経営コンサルティング

これからの急性期病院は?

DPCの導入、平均在院日数の短縮、看護基準の引上げ、地域連携パスの導入と紹介加算の廃止など急性期病院を取り巻く環境は、めまぐるしく変化しています。

そうした変化にどう対応していくか、検討のステップを追いながらそのポイントを解説します。

STEP-0:現状分析と評価

STEP-1:適正な診療規模の設定

STEP-2:整備の方向性の検討

STEP-3:事業性の検討

関連情報
[サービス・ソリューション]

ページ上部へ