高齢者・身障者にやさしいホテル

課題解決

施設を、企画段階からリニューアルに至るまで「ライフサイクル」として捉えることが経営資源として、有効に活用することにつながります。
ライフサイクルを構成するフェーズを企画・事業化から、リニューアル・更新の4つに設定し、総合的な計画と各フェーズで事業化にあった施設の在り方を提案致します。

フェーズ ご提案 支援技術
企画・事業化 目的を明確にし、事業戦略に則した施設の与条件設定を行います。 大成ヒアリング手法1「T-PALET」
大成ヒアリング手法2「ニーズマップ」
投資対効果評価
建物設計与条件設定技術
建物ライフサイクルコスト評価・LC設計
施設設計・施工 ホテルの顧客へ安心を提供する、魅力ある施設を実現します。 介護対応型トイレ・バスユニット
免震構法「ハイブリットTASS構法」
ヘリポートエンジニアリング
運営管理・維持保全 施設の運営の合理化と、的確な維持・管理計画を支援します。 中長期修繕更新計画支援技術
コンピュータ支援によるファシリティマネジメント(CAFM)
リニューアル・更新 社会環境の変化や目的に合わせた改善を行い、施設の価値向上を図ります。 リニューアル計画技術
建物診断技術

ページ上部へ