高齢者・身障者にやさしいホテル

動向

行政・社会

厚生労働省

  • 「シルバースター登録旅館」制度を平成5年からスタート、現在登録数は720件超。
  • 「デイサービス」の提供施設としてホテル、旅館を検討。

国土交通省

  • 「ハートビル法」に基づきバリアフリー化した建物を新築する場合、費用を一部補助。
  • 諮問機関、観光政策審議会が「すべての人に旅を楽しむ権利がある」と答申。

A旅行会社

  • 約20兆円の旅行需要全体のうち1兆円は障害者・高齢者と推計。
    (1999.8.11 産経新聞より)

バリアフリーホテル

Bホテル

  • シルバーマーケットへの対応。
  • 「ホスピタリティーチーム」を結成し、車椅子の人のケア、会場送迎、各イベントへの案内、インフォメーションセンターでの対応のサービス。
  • ハード面での配慮、「ハンディキャップルーム」を設置。

全国ホテル旅館振興センター

  • 「シルバースターの宿」の登録制度を推進。

宮崎福祉のまちづくり 協議会ホームページ

  • 車椅子ホテルマップを紹介。車椅子対応ルームの図面も掲載している。シルバーマーケットへの対応。

介護付ホテル

Cホテル

  • 要介護者を預かり、ホームヘルパーが身の回りの世話をする宿泊プランを売り出す。

老人ホームD会

  • 都市ホテルの高齢者宿泊を対象とした介護サービスを拡大する。

Eホテル

  • 全国で初めて高齢者向けの介護宿泊プランを導入。

ページ上部へ