食品施設「安心フルコース。」

関連技術

HACCP対応

HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)とは、NASA(米国航空宇宙局)で生まれた、食品の安全性を高次元で管理する、総合的な衛生管理システムです。

消費者の食の安全に対するニーズが高くなってきている昨今、「従来の最終製品の抜き取り検査による衛生管理システム」だけで食の安全を保つには限界があります。HACCPは、食品の原料の調達から製品が消費者に渡るまでに予測される危害を特定(HA)して、生産工程のポイントごとに監視(CCP)する衛生管理システムです。

HACCP対応施設診断

【HACCP対応施設診断の特徴】
工場の建物・設備を含む生産機器や工場内の微生物環境調査に至るまでを総合的に診断し、それに基づく具体的な提案を行うことでお客様が望むHACCP対応施設を実現します。
  • 客観的な衛生レベル評価を提供します。
     
  • 現状の問題点と改善案を提案します。
     
  • 微生物の環境測定等も含めて総合的な診断が可能です。
     
  • HACCP対応の「あるべき姿」を提案します。
     

HACCP診断

HACCPコンサルティング

食品施設づくり40年の実績をもとに、導入計画から維持管理までトータルにコンサルティングをご提供しております。

  • HACCP導入コンサルティング(GMP一次診断)
    計画の立案・厚生労働省への申請・運用までの支援をトータルに低価格でご提供いたします。インターネットを利用することで、お客様の申請書類作成業務の負担を軽減します。
  • 食品工場の環境調査
    食品工場の微生物環境を含む総合的な環境調査を行い清浄度を評価することにより、工場の適切な改修計画が可能です。また、改修後も調査を行い、その効果の検証もサポートいたします。