食品工場「安心フルコース。」

物流コスト削減

物流コストの売上高に占める割合が食品業界では要冷で10.4%、常温で6.2%と他業種に比べて高くなっています。物流コストの低減が企業の「第三の利潤源」と言われるように、物流システムを抜本的に見直して物流コストを縮小させることが大変重要です。

物流コストの削減は売上アップと同じ効果!

たとえば、売上高100億円、利益率5%(5億円)、物流コスト率10%(10億円)の企業の場合、物流コストを10%(1億円)削減させることは、売上高20%(20億円)増に相当する利益を生み出すことになるのです。

null

食品業界の物流コンサルティングは大成建設にお任せください!

物流システムの改善と一口に言っても、流通担当者だけで効果的な手段を講じるのは至難の業です。客観的な視点から鳥瞰的に全体像を把握することにより、改善点を洗い出していくことが解決の近道と言えます。

大成建設では、これまでも食品業界を含むさまざまな業種の物流コンサルティングをお手伝いしてまいりました。その経験から培ったノウハウを活用し、どこからどう検討すれば良いのかお悩みの経営者の皆様に適切なコンサルティングをご提供しています。

物流コスト削減の例

分散している生産拠点を集約する際に、物流機能を見直し。大口納品先へは自社工場より直接出荷し、小口納品先への出荷は外部配送センターに委託。 大幅な物流コスト削減を実現しました。

まずはお気軽にご相談ください。

ページ上部へ