衛生的な食肉センターに向けて

取り組み

HACCPを取り入れ信頼のある衛生的な食肉センターを提案します。

トータル・エンジニアリング

  • HACCPが導入しやすく、安全で高品質な食肉を提供できるセンターをプランニングします。
  • HACCPの計画から維持管理までを完全サポートします。
  • 施設の配置計画、作業エリアの明確なゾーニング、作業動線にマッチした屠場機械の配置により生産性が高く効率のよい作業環境を実現します。
  • 省エネルギーに配慮した低コストな冷蔵・冷凍設備を提案します。

セーフティ・エンジニアリング

  • 異物混入を大成建設のノウハウで防止します。
  • HACCP対応のゾーニング・動線計画でクロスコンタミネーションを防御します。
  • 清浄性、作業性、耐久性に優れた内装仕上げ材を選定し安全で清潔な空間を提供します。

環境エンジニアリング

  • 臭気漏洩・拡散防止、防音など周辺地域環境に配慮した食肉センターを実現します。
  • 環境アセスメントのサポートを調査・計画段階から運用段階にいたるまで、当社環境技術で対応します。
  • 解体残滓処理、血液処理、排水処理などの環境対策も万全です。
関連情報
[サービス・ソリューション]

ページ上部へ