大成建設のファシリティマネジメント(FM)

FM支援業務

運営管理・維持保全フェーズ

このフェーズでは、施設計画に基づいた運営管理・維持保全業務を行います。

日常の管理業務の効率化と運営コストの削減が図れます。
null

運営管理・維持保全フェーズにおけるFM支援業務

運営管理・維持保全フェーズ

  • プロパティマネジメント業務支援

  • 安全で快適な空間とサービスを提供することでテナントを確保し、ビルの収益力と資産価値を維持し高めるマネジメントを行います。


  • 施設メンテナンス業務支援

  • オフィス、工場、病院など、建物の日常業務(設備制御、保守・点検、清掃、保全、賃料管理業務など)を効率的に管理します。


  • LCC算定および削減支援

  • 定期的に管理業務とエネルギー費用についてLCCの算定を行い、削減を図ります。


  • 中長期修繕計画策定

  • 建物の長寿命化、修繕・更新費用の削減を図るため、修繕項目・時期・費用を予測し、最適な予防保全計画を立てます。


  • コンピュータFM支援システム(CAFM)

  • CRE(Corporate Real Estate)や事業継続計画を策定する際に必要となるファシリティ情報のデータベース化とその活用方法についてご提案します。

LCC算定とCAFM