ホーム > サービス・ソリューション > テーマ・課題から探す > ファシリティ マネジメント(FM)


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ファシリティ マネジメント(FM)

「ファシリティを経営に活かすこと」、それが今注目されています。

IT革命に代表される社会情勢の急激な変化、さらには自然災害・環境問題など、ビジネス環境は、今、確実に多様化・複雑化しています。このような状況の中、いかにして企業存続を図り、ファシリティを企業の発展に活かすか・・・。
経営戦略としての施設づくり「ファシリティマネジメント(FM)」の考え方が大いに注目されています。

大成建設のFMは、施設を経営資源としてとらえ、将来のビジョンを明確にし、強固な経営基盤づくりをサポートします。
私たち大成建設は、施設づくりのプロフェッショナルとして、FMの考え方をいち早く導入。独自のFM技術によるファシリティ計画をご提案し、設計・施工など数多くの実績を上げてきました。
状況に応じた最適な提案で、経営の活性化・事業の継続的発展をお手伝いします。


※ファシリティマネジメント(FM)とは?
企業、団体等が、組織活動のために施設とその環境を総合的に企画、管理、活用する経営活動
(出典:「総解説ファシリティマネジメント」FM推進連絡協議会 編)

サービス・ソリューション

大成建設ならではのFM支援業務とサービスをご紹介します。

お客様の課題解決をサポート

近年お客様から寄せられることの多い課題とその解決策をご紹介します。

大成建設のFMを“−”、“+”、“∞”の3つの軸から物語形式でご紹介します。

経営に役立つオフィスづくりを、「バリューアップ」という視点でご紹介いたします。

各所にFM技術をちりばめた当社札幌支店ビルをご覧ください。
関連情報
[プレスリリース]