大成建設の焼却施設解体技術

解体工事進行フロー

2. 周辺機器撤去 小型付属設備大割移設

タッチダウン工法

工法の目的

高所・狭所・細い配管・複雑な構造物など解体前ダイオキシン除去が困難な施設は、タッチダウン工法を採用します。安全作業及び確実なダイオキシン除去管理を実現します。

step 1

仮設付属設備移設架台を組立てます。
組立後、あらかじめ設定した大割切断位置に表面注入固化処理を行い切断します。

step 2

仮設付属設備移設架台と重量物運搬車で付属設備解体エリアへ移設します。

step 3

付属設備解体エリアへ移設後、重機で2分割し、高圧洗浄による除染作業を行います。