2次電池工場エンジニアリング

製造プロセスと当社保有技術

ドライ系セル組立工程

大成建設は、40年以上の生産施設エンジニアリングの実績を活用し、リチウムイオン電池・キャパシタ工場のトータルエンジニアリングを実現しています。

ドライルーム設備

ゼネコンの強みを活かし、省エネを考慮したさまざまな規模のドライルーム及び設備をご提供します。

実績・特徴

  • ドライルーム内の露点保証
  • より厳しい条件であるルーム内戻り空気のリターンダクト内での露点保証
  • 情報システムによる露点データと製品の品質データとの紐付

局所ドライ装置/付帯設備

生産装置と空調システム技術の融合により、局所的にドライ化したプロセス装置内の露点保証が可能となり、更なる省エネ、大幅なイニシャルコスト・ランニングコストの低減を実現します。

実績・特徴

  • 業界初、プロセス装置内の露点保証
  • さまざまなバリエーションの空調システム
    (ドライルーム兼用、既存利用など)
  • 電解液(危険物)注液後の工程における防爆/特例対応
  • 自主設置消火設備対応
  • 情報システムによる露点データと製品の品質データとの紐付

各種生産装置

各装置のインターフェースを統一しインライン化することにより、フルオートメーション工場の構築を実現します。

実績・特徴

  • セル組立工程における各種生産装置
  • 防爆/特例対応
  • 自主設置消火設備対応