いろいろな想いの実現

神田外語大学 1号館

このプロジェクトは、約1,000m2の旧図書館を改修し、主に語学トレーニングに使用する8つの教室を作るということが求められました。

当初は、単純な四角い教室を並べる計画でしたが、自由な発想を育む教育環境を作りたいという要望を受け、緩やかなカーブを描く壁面をガラス張りにしたオープンな教室を提案。

ガラス張りによって見る見られる適度な緊張感を与え、また、様々な人数でのグループ学習も可能にする形状の机を採用するなど、新しい仕掛けを設えた教育空間が実現できました。

この改修された校舎は、学生に人気のあるスポットであると共に、大学を外部にアピールする絶好のスペースとなっています。

ページ上部へ