データセンター建築技術

配置計画

適切な配置・構造計画を行うことにより、サーバー室を有効に使うことが出来ます。

サーバー室内の柱を無くすことで空間を無駄なく利用できるようになり、より多くのラックを設置することが可能です。また、整然と配置することにより、囲い込みなど、空調効率を向上させる対策も講じやすくなります。

柱の位置と空調機械の配置を工夫して機械室面積を減少させ、その分、サーバー室の面積を拡げます。これにより、10%〜20%多くのラックの設置が期待されます。

ページ上部へ