データセンター建築技術

バリューアップ改修

最適な改修プランを作成いたします

旧来より利用されてきたデータセンターは、今ファシリティに対するさまざまな課題に直面しています。大成建設では、そうした課題を解決する最適な改修プランを作成し、これまでの施設を時代に合った魅力的な施設に蘇らせます。

【 課題の一例 】
  • 電気容量の不足
  • 空調設備の老朽化
  • 環境対策・省エネルギーへの対応
  • 冗長化によるサーバー室面積比率の低下
  • ラック配置の非効率
  • ケーブルの混雑
  • 脆弱なセキュリティ対策
  • 床耐荷重の不足
  • ダクトスペースの不足
  • 事務スペース等の不足
  • 耐震性能の不足

バリューアップ改修のプロセス

施設を稼動させたまま工事ができます

使用中の建物でもそのまま施工することが可能なため、事業運営への影響を最小限に抑えることが可能です。

施設を稼働させたままバリューアップ改修できます

ページ上部へ