アグリビジネス・植物工場

異常気象や農業従事者の減少、国内食料自給率の低迷などの背景から、「食の安全・安定供給」のニーズが高まっています。また、これに伴う企業の農業参入を容易にする規制緩和が進み、アグリビジネスは今、大きな変革期を迎えています。

大成建設は1998年(平成10年)からアグリビジネス分野に参入して以来、最先端植物工場の設計・施工やアグリベンチャーへの参画など、新たな農業モデル構築の先駆的な役割を果たしてきました。これまでの実績に加え、食品・医薬品施設づくりや環境事業などで培った独自の技術・知識・経験を活かし、事業計画の策定から運営、販路開拓、アフターケアなど、あらゆる課題においてお客様をサポートします。

大成建設の特長 フルフェーズ対応

大成建設では約20年にわたる取り組み実績を活かし、アグリビジネスのコンサルティングを行っています。植物工場の建設に留まらず、当社の過去の事業運営経験を活かし、1人1人のお客様のニーズに合ったソリューションを提供します。独自の技術とノウハウを用いて、事業計画から運営サポートまでフルフェーズでお手伝いします。

植物工場コンサルティング

植物工場コンサルティング

事業企画から運営サポートまで、お客様のニーズに応じて幅広くお手伝いします

植物工場エンジニアリング・LED植物工場ユニット

植物工場エンジニアリング・LED植物工場ユニット

自社開発したLED植物工場ユニットをご紹介します

実績紹介

実績紹介

近年の実績をご紹介します
関連情報
[プレスリリース]