土木の仕事
社員メッセージ
仕事の内容
私の「地図に残る仕事。」
入社の決め手

『五十里(イカリ)ダム施設改良工事』は、現在まで60年間使用されてきたダムに、新たに取水設備を取り付ける工事です。既設の放流口はダム堤体の下部にあるため、ダム湖の底に溜まった水が放流されてしまい、下流の自然生態系を変化させてしまう恐れがあります。そこで、ダム湖の取水位置を切り変えられ、水温と濁度の層を選択して環境に影響を与えない「選択取水設備」を取り付けることとなったのです。五十里ダムの下流には、有名な温泉街や多くの田畑、民家があり、その商業・生活インフラを阻害しないよう、いわば自然環境を保全するための工事です。

 私の担当は、工事全般の施工管理、そして機械設備の計画・設置・管理、それにまつわる折衝や予算管理です。今回の工事では、選択取水設備の設置のために、重力式ダムの堤体コンクリートに幅2.6m高さ2.6mのトンネルを掘り新たな放流管を設置します。「トンネル掘削のためにどのような機械を使用するか」「施工計画はどうするか」といったことを考えていきます。機械担当は土木の知識に加えて機械に関する専門知識が求められ、若手であっても機械に関する責任者となります。本工事は、大成建設で施工実績の無い工事であり、やりがいもありますが、プレッシャーも大きいです。

 土木はインフラ事業が主で、工事のほとんどが多くの人の生活に影響を与えるものです。そのため、地域の方から「期待しているよ」「こういう工事のおかげで生活が良くなるんだね」と声をかけてもらうこともあります。その声と笑顔が、最高のモチベーションの源です。

 私が携わる機械は、それ自体が最終的に「地図に残る仕事。」にはなりません。現在担当しているトンネル掘削工事でも、トンネルが貫通すれば掘削機械は解体されます。

 では、自分のやってきた仕事はどこにも残らないのか、というとそうではありません。建設工事は、この世に二つとないモノを作ります。それだけに、使う機械や工法も会社として、または日本や世界で初めてということが多々あります。今回の『五十里ダム施設改良工事』では、堤体コンクリートにトンネルを掘るための新たな掘削機械を海外から取り寄せ、この工事に合うように改良して使用します。特に大成建設は現場からの提案を重視しており、新規技術開発も現場で各担当者が試行錯誤して行っていきます。これまで誰も実践したことのない工法での施工は、土木技術の歴史に確実に刻まれます。自分の仕事が歴史に残っていく。そして自分の中にも「挑戦の軌跡」が経験という形になって確実に残っていきます。

 現場での経験を糧に、これからも貪欲に、誰もやったことのない困難な仕事にチャレンジしていきたい。新たな土木の歴史を拓いていきたい、と思っています。

 学生時代はずっと電気工事会社でアルバイトをしていて、そこに就職しようと考えていました。就職活動の時期になり、大学のOBから大成建設のことを聞くうちに、国家的なプロジェクトを手がけられること、その壮大さ、魅力に興味を持つように。アルバイト先の上司にも「大規模なプロジェクトで経験を積んでみなさい」と言ってもらえ、入社を決めました。

 ただ、最初の数年はつらかったですね。特に機械担当として「全て自分がやらないと」と抱え込んでしまいました。でも、あるとき「自分一人では限界がある」ということを受け入れられてからすっと気持ちが楽になりました。

 未知の技術や施工方法について、先輩に相談した時でした。現場では一人かも知れませんが、会社にはたくさんの先輩がいて、自分の知らないことに長じている。逆に、先輩が知らないことを自分が知っていることもある。その経験と知識を集めて、大成建設の工事は進んでいるのだ、と気づいたのです。一人の力には限界がある。しかし、多くの力を集めれば、単純な足し算ではなく、かけ算的にできることが増えていく、と。

 そこから一気に仕事が面白くなりました。「大きなことをやる」がプレッシャーから、チャレンジに、そしてやりがいに変わった。工事を「オール大成」で成功に導く。現場ではその指揮を自分が執れる。それがこの仕事の醍醐味ですね。

仕事の内容

私の「地図に残る仕事。」

入社の決め手

土木系の社員メッセージ
土木(施工)[清水 裕介] 土木(施工)[松本 侑士] 土木(施工)[田中 美帆] 土木(施工)[笹西 孝行] 土木(設計)[中 隆司] 土木(機械・電気)[三好 新]
土木(機械・電気)[金木 洵太朗]
キャリアステップ

2011~2015

千葉県市川市 外郭環状自動車道 田尻工事で、RC地中連続壁・地盤改良工の施工に従事

2015~2017

千葉県富津市 発電所のLNG地下タンク(φ72.5m×深30.0m)工事で、RC地中連続壁の施工と各種機械設備(ゴンドラ・エレベーター)設置を担当

2017~

栃木県日光市 五十里ダム施設改良工事に配属

休日の過ごし方

以前はインディーズバンドの活動をしていて、インディーズCDの販売ランキングで1位を獲ったこともあります。今は自動車が趣味ですね。峠道のドライブや、サーキットでカートを楽しんでいます。家族と一緒に観光を楽しんでいます。