土木の仕事
社員メッセージ
仕事の内容
私の「地図に残る仕事。」
入社の決め手
大きな鉄道イベント2つを陰で支える

 2013年、話題になった鉄道系のできごとが2つありました。一つは、渋谷駅でつながった東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転。もう一つは、小田急線下北沢駅の地下化。私はその2つの工事に関わりました。

 下北沢駅の地下化工事に2年間携わったあと、渋谷の作業所に異動。この作業所は、3月の相互直通運転開始までに、東横線が副都心線渋谷駅に接続する222m区間に、開削工法でボックスカルバートの新駅を構築しました。相互直通運転開始後は、渋谷駅周辺の地下に駐輪場を構築する工事を進めながら、土留支保工の撤去作業や埋戻し工事など路面覆工の撤去に向けた作業を行っています。

 施工管理の仕事は施工計画の立案から始まります。その後、工程表の作成、仮設構造計算、道路作業帯の調整、品質管理、竣工書類の作成などを行います。工事は最初に工期と予算が決められます。その中には様々な工程があるので、工期と予算から逆算してひとつ一つの工法を選択し、工程表を作ります。最優先するのは安全性、品質。その上で早さや価格を考慮します。

 事務所で仕事をしている以外の時間は、ほぼ現場にいます。品質のチェック、写真撮影、作業中の安全管理、測量なども行います。全工事期間は長いですが、その中で一つの目標であるマイルストーンとなる作業が、無事予定通り終了するとうれしいですね。その積み重ねで大きな工事も完成に近づいていきます。日々の仕事の重要性を意識しながら、一歩一歩頑張っています。

現場で過ごした、貴重な時間たち

 関わったプロジェクトの中では、小田急線下北沢駅の地下化工事ですね。私が担当したもので完成後に見られる場所は少ないのですが、地下化された駅や路上の跨線橋などを通ると、施工中の風景が浮かんできます。

 その現場には非常に優秀な上司や先輩がたくさんいて、とても勉強になりました。なかでも、以前から尊敬していた先輩と一緒に働けたことですごく刺激を受けました。その先輩は、綿密に施工計画を立てる人で、工事が始まってから困らないよう日めくりカレンダーを作って様々な工程の協力会社間の調整を行い、曖昧なことがないよう細かな点まで詰めていました。協力会社の職長さんとの打合せも非常に綿密で、一緒に工夫して施工方法を考えるということもしていました。その施工方法が、私の知らない斬新な方法ばかりで、大変勉強になりました。現場で実施した施工方法は、社内で回覧され、全社員が知ることができるようになっていますが、実際に目で見て肌で感じると、得るものが何倍もあります。私は先輩の仕事のやり方を真似しようと頑張っていたので、異動になる際、先輩から「一緒に仕事ができてよかった」と声をかけてもらえたときは本当に嬉しかったです。

 今後は様々な現場を経験し、先輩たちに近づけるようにがんばりたいです。そして、作業所長になって、たくさんの「地図に残る仕事。」を手がけたいと思っています。

憧れ、尊敬している人たちのように

 小さなころから建機が好きで、重機のオペレーターになるか建設会社に入るかで迷っていました。そんな私の背中を押してくれたのは、父。名古屋で土木工事の現場監督をしている父が「建設会社の方が面白い仕事ができるぞ」とアドバイスをくれたのです。「それならば、ゼネコンに入社して、いつかは父のような技術者になろう」と決心しました。大成建設に入社を決めたのは、リクルーターの人柄に魅力を感じたから。「この人と同じ場所で働けるなら、楽しいに違いない」と思えました。入社してからも、尊敬できる先輩・上司とたくさん出会えています。それに、協力会社の方たちと話し合いをしながら進めていく仕事も、すごく楽しいです。施工計画を立てること、初めての施工方法を経験したり試したりすること、それがうまくいったとき、みんなで喜び合うこと、どれもが楽しいですね。

 父は、いまも新しい技術や工法があると、調べて私に教えてくれます。そんな父を尊敬していますし、いつかは父を越える技術者になりたいとも思います。そのためにも日々、経験を積み重ね、いろんな現場を見てみたい。そして、大きな重機にも触れてみたい(笑)。それができるこの仕事が楽しくて仕方ありません。

仕事の内容

私の「地図に残る仕事。」

入社の決め手

土木系の社員メッセージ
土木(施工)[清水 裕介] 土木(施工)[松本 侑士] 土木(施工)[田中 美帆] 土木(施工)[笹西 孝行] 土木(設計)[中 隆司] 土木(機械・電気)[三好 新]
土木(機械・電気)[金木 洵太朗]
キャリアステップ

2008~2010

本社土木設計部にてプラントの基礎設計を担当

2010~2012

東京下北沢にて、小田急線の地下化工事を担当

2012~

東京渋谷にて、東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転後の線路の上方13mに地下駐輪場を建設する工事および国道246号線の路面覆工の撤去工事を担当

休日の過ごし方

ソフトボールをしていたので、野球観戦が趣味になっています。大好きな重機のミニカーも集めています。気がついたら100個以上集まっていました(笑)。さらにラジコンにまでハマってしまい、自作のラジコンヘリを飛ばすのが最近の楽しみです。