建築の仕事
社員メッセージ
仕事の内容
私の「地図に残る仕事。」
入社の決め手
所長として感じる、ものづくりの楽しみ

『新エビススバルビル新築工事』は、自動車メーカー・富士重工業株式会社の新本社ビルの建設工事。地上12階、地下2階のビルを建設します。近隣にマンションも多く、人が集まり交通量の多い恵比寿という立地であることから、安全に細心の注意をはらって工事を行っています。新築する建物は、内部に自動車整備工場、ショールーム、イベントホールのほか、様々なテナントが入る複合ビル。外観も目を惹く、本社ビルにふさわしい美しいデザインです。技術的な難しさも多くありますが、これまで手がけた大規模商業ビルや大空間を内包するスタジアムや駅舎などの経験を活かして仕事にあたっています。

 私にとっては初めての所長を務める案件です。現場だけでなく、お客様の責任者や担当者、そしてスバルのお客様への印象や影響まで考慮しながら工事を進めています。無災害で予定工期内に高品質の建物を造るには、密なコミュニケーションが必須。いつも部下に「職人さんと約束したことは必ず守ること」と話しています。そして、「依頼に対しては時間がかかっても自分の口から回答を伝えなさい」とも話します。それが人のつきあいを円滑にし、工事を成功に導きます。実はこの言葉、私が新入社員のころに当時の所長に言われた言葉です。自分が所長という立場になって、そのことの大切さを再度かみしめています。所長になると、自分が手を動かす機会はぐっと減ります。その分、人を動かし、育てる時間が増えるのです。いままで自分がしていた仕事を人に任せ、マネジメントしながら、工事を予定通り進めていく。それが所長としてのものづくりの楽しさですね。

(仮称)新エビススバルビル

大切な人と分かち合う、仕事の誇り

 自分が建てた建物全てが『地図に残る仕事。』だと思っています。最初の現場、80万立方メートルの地下掘削工事を担当した横浜のクイーンズスクエアは、現在でも当社最大級のプロジェクトでした。その後の新江東清掃工場、東京スタジアム(現 味の素スタジアム)で大規模面積・大規模空間の建物を経験。また、神田美土代ビル、西新宿7丁目ビル、西新宿八丁目再開発という100メートル超の超高層建築も手がけました。台湾の台中駅舎では、海外の職人さんと働くことで、難しくも貴重な経験を通して、「言葉は違っても図面があればコミュニケーションはできる」と知りました。それら全ての建物が、私の自慢できる「地図に残る仕事。」なのです。

 若い社員によく話すのですが、仕事の99%はつらいものです。でも、最初の1フロアができあがったとき、そのつらさは消し飛び、「自分の力で造りあげた」という充実感で満たされます。その後も、またつらい。でも上棟したとき、外部足場がなくなったとき、なにより竣工したときに味わえる大きな感動が「やってよかった」と思わせてくれる。だから、この仕事が続けられるのです。私は、次席(所長に次ぐ現場のNo.2)になったときから、竣工間近の現場に部下の家族や恋人を招待しています。自分の手でものをつくるという、この仕事への誇りを感じてもらいたい。そして、大切な人にもそれを知ってもらいたいと思うからです。私自身も妻や子どもに「この建物は私が建てたんだよ」と話すとき、嬉しさや誇りを感じます。これからもそうやって誇れる建物を増やしていきたいですね。

クイーンズスクエア

味の素スタジアム

育てられた感謝を、次の世代へと伝える

「大成建設は現場を大切にする会社。ものづくりに携わるなら大成建設が良い」と先輩から教えられたのが、入社の決め手。「所長は、大きな権限と責任が与えられる。つまり、所長は一つの会社を任されている社長と同じ貴重な経験ができる」とも言われました。入社してみると、まさにその言葉通り。そんな所長の仕事に憧れ「いつか所長になれるように頑張りたい」と思ったのを覚えています。いまはその夢が叶い、プレッシャーと責任を感じながら、日々苦闘しています(笑)。

「大成建設は、風通しがいい」と多くの社員が話すと思います。実際に、年次に関わらず自分の意見を言いやすく、手を上げれば挑戦をさせてくれる環境があります。実は、その裏で所長や次席が、若手をバックアップするために動いているのです。だから、のびのびと挑戦しながら仕事ができるのです。私自身が所長になって、いままでの仕事を振り返るとそのありがたさがよく分かりました。自分がしてもらったように、いまは私が部下のために動いています。その際、部下の能力を見極め、そのワンランク上の仕事を任せるようにしています。そうやって現場で力をつけながら成長する。それが大成建設の人の育て方であり、仕事の進め方なのです。

仕事の内容

私の「地図に残る仕事。」

入社の決め手

建築系の社員メッセージ
建築施工[小林 祥二] 建築施工[中平 貴] 建築施工[明間 祐作] 建築施工[千葉 弘美] 設備施工[川瀬 佳史] 設備施工[山本 竜也]
建築(機械)[金﨑 喜尚] 設計(建築)[古市 理] 設計(建築)[小杉 知弘] 設計(構造)[安川 真知子] 設計(設備)[福田 大空] 設計(設備)[信藤 邦太]
エンジニアリング[川井 聡之] 都市開発[渡辺 悠子] 原子力[高木 憲三郎]
キャリアステップ

1994~1996

神奈川県横浜市みなとみらい地区で大型複合商業施設・事務所ビル新築工事

1996~1998

東京都江東区で清掃工場新築工事

1998~2000

東京都調布市で競技場スタジアム新築工事

2000~2002

東京都港区で18階建て高層学校校舎棟新築工事

2002~2003

東京都新宿区で18階建て高層事務所ビル新築工事

2003

台湾で鉄道駅舎新築工事

2003~2006

東京都千代田区で20階建て超高層事務所ビル新築工事

2006~2009

東京都新宿区で33階建て超高層(事務所+住宅)ビル新築工事

2009~2012

東京都新宿区で再開発物件 40階建て超高層(事務所+住宅)ビル新築工事

2012~

東京都渋谷区で自動車メーカーの本社ビル新築工事を担当

休日の過ごし方

休日はめいっぱい遊ぶ。それがポリシーです。早起きして丸一日遊びます。まだ子どもが小さいこともあり、近くの公園にいったりして、子どもと一緒に過ごす時間を大切にしています。竣工後の建物に家族で訪れることもあります。