建築の仕事
社員メッセージ
仕事の内容
私の「地図に残る仕事。」
入社の決め手
大成建設の代表であるという意欲と責任感

 現在手がけている『南小岩七丁目西地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事』は東京都江戸川区で初めての再開発事業です。RC造地下2階、地上29階、塔屋2階の建物で、6階下部に中間免震層を持ち、上部はマンション、下部は商業施設となります。JR総武線南小岩駅より徒歩すぐの、商店街に面した工事現場であるため、地元自治会や商店街の方々と密にコミュニケーションを取りながら工事を進めています。

 私の担当は、今回のプロジェクトの中でもポイントの部分である『RC積層』という、6階より上部の工事。その工事が始まるのは2014年からですので、それまではその準備として、躯体施工図の作成、外周部足場の計画、種々の仮設設備のコスト算定や比較など、様々な業務を担当しています。このように準備に時間を割くことはこの現場が特別なわけではなく、どこでも同じです。私たちの仕事は特に準備や段取りが大切だということです。

 職人さんたちから見れば、新入社員だろうが研修生だろうが、みな「大成建設の社員」。現場についての知識をしっかり持って、職人さんからの質問や要望に応えられるのが社員の役割だと思っています。そういう意味でも、私は常に「大成建設を代表している」という気持ちで働いています。だからこそ、若いときに一緒に働いた職長さんと再会した際に「もう一人前の監督さんだな」と誉めていただけると嬉しいですね。

南小岩七丁目西地区再開発事業

記憶の中の風景を彩る建物を手がけたい

 私にとっては地元にある『スカイタワー西東京』が、最も思い出深い建物です。スカイツリー、東京タワーに次ぐ高さの電波塔で、地元では『田無タワー』と呼んでいます。1989年に竣工した、派手な色のネオンの塔で、その色で翌日の天気を知らせてくれます。中学時代は、部活の帰りに同級生と「明日は晴れるな」と話しては眺めていましたね。私にとっては、そんな風に記憶の中の景色にいつもある電波塔です。実はその田無タワー、大成建設の施工でした。しかも、私のリクルーターがそれを手がけた張本人でした! その話を聞いたとき、その先輩がすごくカッコよく見え、入社の気持ちが固まりました(笑)。

 私は入社以来ずっとマンション建築に携わってきました。高層マンションも多く、東京で展望台があるビルに登れば、いままで造った建物をいくつも見ることができます。家族と一緒に展望台に上がって、それらの建物を共に見ることも、ひとつの楽しみです。また、1年に1度は、自分が関わった建物を見て回るようにしています。使われることで出てくる建物の良さや改善点も見えてくるのです。そこで気づいたことを、次の仕事に活かしたいと思っています。

 いつかは展望台でぐるりと見渡せば360度どこにでも自分が造った建物が見える、という状態にしたいですね。その中のいくつかが、誰かにとって、私の『田無タワー』と同じ存在になれば、幸せだなと思っています。

スカイタワー西東京(田無タワー)

三田小山町地区第一種市街地再開発事業
施設建築物等新築工事

ライバルであり仲間である、同期という存在

 大成建設への入社理由は、先ほどもお話しした、地元にある田無タワーが大成建設の施工だったことが大きいですね。

 でも、もともと建設会社へ就職しようと思っていたか、というとそうではありません。大学院まで建築学を学びましたが、それは「ものづくりの現場で働きたい」という動機からではありません。力学の集大成である建築への、純粋な興味からなのです。建築は紀元前からある仕事。それを学び、理解したいと思ったのです。ですから、リクルーターの方に憧れて大成建設に入社を決めたときは、ゼネコンや建設業という言葉から、「仕事の仕方は見て学べ」「先輩から技術を盗め」という昔ながらの社風で、「体力的にも非常に厳しい会社に違いない」と勝手にイメージしていました。事前のそのイメージが強烈すぎて、入社してからやめたいと思ったことは全くありません(笑)。そもそも、大成建設は非常に研修制度が優れていると思うので、その心配もありませんね。入社6年目までは定期的に1ヶ月前後の研修期間があります。普段はばらばらに働いている同期と再会し、お互いの近況を報告し合う機会でもあります。不思議と同じ経験をして成長していたり、逆に同じ悩みで悩んでいたりしていることに気づいて驚きますね。そんなライバルであり仲間である同期と、一緒に研修を受けることで、次のステップに成長するヒントをもらうことができるのです。研修が充実しているおかげか、同期の繋がりも強いです。同期の存在にやる気と刺激をもらい、時に助けられながら、成長できる会社ですよ。

仕事の内容

私の「地図に残る仕事。」

入社の決め手

建築系の社員メッセージ
建築施工[小林 祥二] 建築施工[中平 貴] 建築施工[明間 祐作] 設備施工[川瀬 佳史] 設備施工[山本 竜也] 建築(機械)[金﨑 喜尚]
建築(設計)[古市 理] 建築(設計)[小杉 知弘] 設計(構造)[安川 真知子] 設備(設計)[信藤 邦太] エンジニアリング[川井 聡之] 都市開発[渡辺 悠子]
原子力[高木 憲三郎]
キャリアステップ

2006~2007

東京都港区で46階建て超高層マンション新築工事

2007~2008

東京都港区で10階建てマンション新築工事

2008~2010

東京都港区で36階建て超高層マンション新築工事

2010~2011

東京都豊島区で52階建て超高層マンション新築工事

2011~2013

東京都千代田区で14階建てマンション新築工事

2013~

東京都江戸川区で29階建て超高層マンション新築工事を担当

休日の過ごし方

1週間以上前から休日の予定は入れておくようにしています。家族を連れて、自分の手がけた物件を訪れたり、懐かしの田無タワーを見に行ったりします。同期の社員や、以前の現場で一緒だった職長さんとゴルフに行くこともありますね。