事務の仕事
人材育成制度
社員育成の基本的な考え方

プロフェッショナルを育成する

当社の仕事では、多くの関係者と協力しながらプロジェクトを推進する能力が求められます。


そのため当社の研修では、高度な専門知識を追求する部門別研修の他、事務・建築・土木と違う原籍の社員を横断的に集めた全体研修や、

一定の基準をクリアした社員に対しては選抜式の研修を行うことで、プロフェッショナルの育成に取り組んでいます。


会社として社員のキャリア形成を全力で支援していますが、大切なのは自らが成長したいと願い、取り組むことです。

一人ひとりが時代の変化とニーズを把握して、自分を磨いていただきたいと思います。

作業所工事係研修

作業所の仕組みについて学ぶ

建設業界では、作業所が利益の源泉であり、生産部門の最前線です。


当社では、入社1年目の事務社員を対象として、

土木・建築の作業所で、それぞれ2ヶ月間ずつ「技術社員」として施工管理の研修を行います。


この研修を通じて、施工に関する基礎知識や作業所運営に関する知識を身につけるとともに、技術社員との連帯感を醸成します。