事務の仕事
社員メッセージ
仕事の内容
私の「地図に残る仕事。」
入社の決め手
責任を楽しみながら、作業所を動かす

 大成建設全体の資金計画に従って、担当している銀行から資金を借り入れたり、逆に資金を預けて運用を行うのが私の業務です。借り入れる際には、利率や手数料などのコストを見比べ、大成建設にとってよりプラスになる取引方法を考える必要があります。預ける際には、金融商品を比較し、リスクとリターンを考慮します。担当銀行に対し、半期に一度、決算説明を行うほか、随時寄せられる質問・問合せに答えるのも業務です。

 この部署に配属になる前は、名古屋支店で管理部事務センター、作業所事務を経験しました。作業所事務では現場での資金の流れを、名古屋支店では支店全体で行われている工事とその資金の流れを知ることができました。その経験を踏まえて、現在は大成建設全体の資金の流れを考えることができ、いままでのキャリアが現在の私を支えてくれているのだな、と実感しています。扱う金額は億単位ですし、覚えなければならない金融の仕組みや知識、ルールはとてもたくさんあります。大変ではありますが、これがまた次のキャリアに繋がるだろうという実感や大きなやりがいと期待を感じながら仕事に打ち込んでいます。

 私は現場の近くで、たくさんの人とコミュニケーションを取りながら仕事をするのが大好きです。だから、作業所事務の仕事には本当に楽しい思い出がいっぱいです。当時の上司から「斉藤は、人間関係を作るのはとても得意だ。しかし近すぎても事務の仕事は務まらないぞ」とアドバイスをいただきました。現在は会社全体の資金の流れ、プロジェクトの動きなどを見られる部署にいることで、上司の言葉の意味がわかった気がします。今の部署で経験を積むことで、広い視野と深く幅広い知識を持つことができる。その中でさらに成長し、また現場で作業所事務として働きたいな、と思っています。

「なくてはならないもの」を作る喜び

 作業所事務としての初めての仕事は、三重県の現場でした。担当した中でも、歴史ある伊勢の地に建設された「せんぐう館」はとても思い出深いですね。第62回神宮式年遷宮を記念して計画されたこの「せんぐう館」は、式年遷宮の歴史や伊勢神宮の紹介などを、多くの方から興味を持たれる建物。また、建物自体の美しさやロケーションも魅力的です。そんな歴史的な一大プロジェクトを、絶対に成功させたいというたくさんの人の想いを、事務として担当する中で感じることができました。そしてその想いを受け、私も同じく成功のために頑張りました。今でも、伊勢に旅行に行く友人には「せんぐう館は私が担当した現場だから、ぜひ行ってみて!」と思わず自慢するほどです。いつか家族で訪れるのが、私の夢ですね。

 それ以外にも、電気が通り、明かりが灯された瞬間、命が吹き込まれたように感じたビルの数々。開通した後、ドライブで訪れ、大きな感動を味わった高速道路など、担当した現場全てが、私にとって大切な「地図に残る仕事。」になっています。

式年遷宮記念せんぐう館

街や道路を作り、人を支える仕事に惹かれて

 大学時代の夢は、小学校の教師になることでした。でも、教育実習をする中で「大学を卒業してすぐ、社会を知らないままで、人を教え導くことができるだろうか」と疑問を感じるように。
そこで、5年間だけ企業で働いて見聞を広めよう、と決めて就職活動をすることにしたのです。金融やサービス、製造業など、いろんな業界を見たのですが、それぞれで話を聞くうちに「私は大きなものを造る仕事が好きなんだ」と思うように。そんな私に父が勧めてくれたのが、大成建設でした。父も同じ業界で働いているのですが、大成建設と同じプロジェクトに従事した際、社員たちがとてもイキイキ働いていたのが印象的だったというのです。エントリーして、先輩社員と話してみると、父のその言葉が本当だとすぐにわかりました。「とても良い雰囲気の会社だな」と感じ、この会社がとても好きになったのです。それは入社した今も変わりません。

 私の場合、専任職として入社しました。しかし、「全国のたくさんの現場を経験したい。いろんな人と仕事をしてみたい」と思い、全国転勤のある総合職への区分変更試験に挑戦することとしました。現場にも同僚にも恵まれ、経験を積みながら、たくさんの人に支えられて、区分変更試験に臨み、事務社員では新卒初・女性初の合格者となることができました。当初の予定だった5年はずっと前に過ぎました。大成建設の仕事が面白く、いつしか教師へのこだわりはなくなっていました。今では、この仕事でまだ味わってない感動ややりがい、面白さを、これから時間をかけて味わっていきたいという想いであふれています。

仕事の内容

私の「地図に残る仕事。」

入社の決め手

事務系の社員メッセージ
財務[斉藤 由貴] 作業所事務[杉田 伸裕] 事務・営業[春山 和裕] 人事[武田 由香里] 総務[トゥカ アウン]
法務[岩崎 俊憲] 法務[木村 俊] 作業所事務[上田 えり] 広報[鈴木 友康] 情報企画[島田 裕司]
キャリアステップ

2009

4月 工事係研修(建築、土木の作業所を2ヶ月半ずつ)
10月 名古屋支店管理部事務センター(主に伝票審査・決算業務)

2010

12月 名古屋支店 作業所事務として三重の建築・土木現場を担当

2012

5月 名古屋支店 管理部事務センターで主に資金・決算業務を担当

2014

6月 名古屋支店 作業所事務として主に名古屋市内の建築現場を担当

2016

1月 試験に合格し、総合職に区分変更

休日の過ごし方

休日は必ずどこかへ出かけています。プールやジム、ゴルフの練習、会社の仲間とフルマラソンやバスケットと、とにかく体を動かすのが好きですね。長期休暇は海外旅行。最近ではケニアで野生動物を追いかけたり、マサイ族とダンスを踊ったのがいい想い出になっています。