事務の仕事
社員メッセージ
仕事の内容
私の「地図に残る仕事。」
入社の決め手
自分の業務の持つ影響力を、明確にイメージして

 現在所属している法務部では、法律に関する様々な仕事があります。私は、作業所が建設業法などの関連法規に正しく対応しているかの調査や環境づくりをはじめ、契約印の押印審査、会社規定の改正などを担当しています。配属されてから日が浅いこともあり、新たに勉強し、身につけなければならないことが多くあります。こまめに上司に相談をし、教えていただきながら業務を進めています。その中で、ひとつ一つの業務が作業所にどんなプラスの影響を与えるかイメージすることで、自分が手がけている業務の大切さを実感するとともに、やりがいも感じています。

 法務部に配属される以前は、作業所事務として仕事をしていました。そこでの経験を通して「法務の仕事に就きたい」と思うようになったのです。作業所事務は、作業所で起こる様々な事象に対して、工事が円滑に進むよう対処することが求められます。そうした日々の業務の中で、事案を検証し法律を調べ、解決を図っていくことに魅力を感じました。法務という分野で、もっとたくさんの作業所に対して寄与していきたい。そう考えたのが、異動を希望するきっかけになりました。

 作業所からは離れましたが、この経験のおかげで、業務が作業所に与える影響をしっかりイメージすることができます。そして、自分の仕事が、作業所を竣工というゴールに導く一助となることを目指しています。自分から望んで飛び込んだ法務の仕事。それを受け入れてくれた上司や会社に、早く仕事でお返しができるよう、努力を続けていこうと思っています。

未来へ歩む、その原動力

「プライド」を持つことができる。それが、私にとっての「地図に残る仕事。」だと思っています。

 家族や友人と街を歩いているときに当社が手がけた施工物件を見かけると、いつも「あれは大成建設が造ったんだよ」という話をします。何度も聞かされているので、相手はもう飽き飽きしているかもしれませんね……。でも、自分の会社の仕事に誇りを持っているからこそ、そうやって人に伝えたくなるんだ、と私は思います。ましてや自分が関わった施工物件だと、なおさらです。

 入社当初は「海外赴任を果たして、大規模プロジェクトに関わるぞ」という野望を抱いていました。でも、働く中で「どのプロジェクトも『成功の一翼を担った』という誇りとプライドは同じ。どれも等しく『地図に残る仕事。』なのだ」と感じるようになりました。作業所事務の仕事も、いま手がける法務の仕事でも、「工事を成功させる」という意味では同じ。技術社員と同じく、事務社員もものづくりに関わっているのだと感じています。今後はもっと多くの「地図に残る仕事。」に携わり、その誇りに恥じない仕事をしていきたいと思っています。

人のために一生懸命になれる仕事の魅力

 高校時代は野球に打ち込んでいました。最初は選手として、途中からは学生コーチとして。コーチは、選手の練習を手伝ってノックを打ったり、ときには悩みを聞いて相談に乗ったりもします。直接試合に出ることはなく、役割も違いますが、選手たちと目標は一緒。試合に勝って、甲子園を目指すことです。だからチームメイトがヒットを打ったり、三振を奪ったり、そして試合に勝てば、選手としてプレーしていたとき時と同じか、あるいはそれ以上に喜びや達成感を感じていました。その経験を通して「同じ目標に向かう仲間を支える仕事、誰かのために一生懸命になれる仕事に就きたい」と思うようになったのです。

 就職活動では、「どんな仕事なら自分がクラブ活動で感じた喜びをまた経験できるだろうか」と様々な業界を回りました。その中でゼネコンの事務社員の仕事を知ったのです。自分が求めている仕事だ、と感じましたね。

 同じ目標に向かう仲間を支え、目標を達成した時に仲間と喜びを分かち合える。それがこの仕事です。そして自分たちだけでなく、多くの人々の暮らしを支え、また新たな喜びを生み出す仕事でもあります。それがゼネコンで働くことの、何よりの魅力ですね。

仕事の内容

私の「地図に残る仕事。」

入社の決め手

事務系の社員メッセージ
財務[斉藤 由貴] 作業所事務[杉田 伸裕] 事務・営業[春山 和裕] 人事[武田 由香里] 総務[トゥカ アウン]
法務[岩崎 俊憲] 法務[木村 俊] 作業所事務[上田 えり] 広報[鈴木 友康] 情報企画[島田 裕司]
キャリアステップ

2008

作業所工事係研修
土木の作業所で2か月、建築の作業所で3か月経験

2008

本社研修(本社社長室コーポレート・コミュニケーション部広報室)
本社の広報室で1年間の実務研修を経験

2009

千葉支店管理部事務センター(内勤)
支店の内勤部門で1年間勤務

2010~2013

千葉支店管理部事務センター(外勤)
作業所事務として、建物の改修を行う建築工事作業所や、道路建設の土木工事作業所などを担当

2014〜

本社管理本部法務部法務室

休日の過ごし方

休日は娘と過ごす時間を大切にしています。「パパ、お外~」と言われるとどんなに疲れていても遊びにでかけます。精神的には完全にリフレッシュできますね。平日もワークライフバランスを心がけ、娘が起きている時間に帰ろうと仕事を進めています。