大成建設のオープンイノベーション(TOI Lab.)

コラム

【レポート】Re・建設 Cafe #1

Re・建設 Cafe #1 建設業を解体しよう!

2016年12月1日(木)、様々な業界の方々とのカフェ的対話の中で建設業(ゼネコン)を題材に、日本産業の未来の姿を考えよう!というお誘いに約30名の方々に集まっていただきました。
全三回シリーズの第一回目となる今回は「建設業を解体しよう」をテーマに多様な視点を交え、建設業へのイメージから業界の抱える課題までざっくばらんに語り合いました。
セッション序盤は自己紹介とともに 「建設業」に対するイメージを語ってもらいました。セッション中盤からは、「ビジネス形態」「生産現場とサプライチェーン」「企画/設計」「技術開発」「サポートメンテナンス」の各チームに分かれての解体作業です。各々の経験や知識に基づく対話により、各視座での分析を進めました。
null
自身の業界と照らし合わせながらの対話でそのギャップや共通点に新たな気づきもあったようです。最後にはチーム毎の視座で建設業をまとめてもらいました。斬新な視点からの意見も数多く、「建設業」を捉え直すいいきっかけになったのではないかと思います。
次回以降は、今回の内容を踏まえ、建設業を整理することで日本の産業全体を俯瞰し、未来の建設業および産業界全体のあるべき姿を描いていきます。 
 
主催:大成建設㈱ オープンイノベーションチーム

 

本セッションの詳細は以下の特設サイト(外部リンク)でも情報を発信しておりすので、あわせてご確認ください。 
 
関連情報
[サービス・ソリューション]