もえぎ野の街づくり

つながりのある街づくり。 季節を感じながらゆったり、あたたかく、便利に。

自然とのつながり。生活とのつながり。人とのつながり。
八千代もえぎ野が目指しているのは日々の生活の中で住む人の心を豊かにする街づくり。
四季の移ろいを感じながら、あたたかいコミュニケーションも大切に。
都市部から少し離れるだけで、都市部では満たすことのできない環境をお届けしています。

大成建設がお届けする大規模分譲地。

千葉県八千代市の東部に位置する「八千代もえぎ野」は、総開発面積65.5ヘクタールの広大な土地に834区画を予定する(造成済区画数353区画)大規模分譲地です。
歴史と実績のある大手建設会社大成建設が、これまで様々な事業で培ってきたノウハウを活かし、こだわり抜いた街づくりを行っています。周囲は豊かな緑に囲まれており、都市から程よい距離感で伸びやかな暮らしを実現できます。

敷地が広いからこそ、暮らしの可能性も広がる。


▲ 広々とした敷地だからこそ実現する、
 設計自由度の高いプラン


  • ▲ 区画最低200㎡以上の広い土地。2〜3台の車所有も可能です。

  • ▲ 広い庭で楽しくバーベキュー

八千代もえぎ野の魅力はたくさんありますが、特筆すべきは1区画あたりの土地の広さといえるでしょう。敷地面積の平均が60坪超となっており、その土地の広さゆえ、新しく建てる住まいの設計自由度も飛躍的に高まります。
都心部のように限られた土地では実現が難しい吹き抜け設計や車が2台以上停められる駐車スペースを確保しても、庭は広々。すでに八千代もえぎ野にお住まいになられている方も理想通りのお住まいを実現されたり、お庭では家庭菜園やBBQを愉しんだり。
ゆったりとした空間と時間の中で思い思いの毎日を過ごされています。

豊かな自然の中に、美しく整備された街並み。


  • ▲ 御影石で造られたゴミ置き場


  • ▲ 幅員6mを確保した区画道路


  • ▲ もえぎ野通り沿いに設けられた御影石のベンチ


  • ▲ 自然の豊かな景観を壊さないよう、電柱もナチュラルなカラーに。


  • ▲ 見上げると広い空が広がり、開放的な街に


  • ▲ 自然豊かな公園が区画内に5カ所あります。

八千代もえぎ野は八千代市で唯一の建築協定地区。一邸一邸が個性豊かで、ご家族ならではのこだわりが表現されている家並みが魅力です。
そんな美しい景観がしっかりと引き立つように、街づくりにもこだわっています。
区画道路は広々とした6mを採用。
景観に馴染むようカラー電柱、共用ゴミ置き場は御影石を採用するなど、細部に八千代もえぎ野らしさを表現しました。
また、メインストリートであるもえぎ野通りには、御影石でつくられたベンチを設けたり、通りをあえて蛇行させることで車の速度を減速させるなど、お年寄りや小さなお子様などの歩行者にもやさしい街づくりを行っています。

八千代市で唯一の建築協定

もえぎ野は八千代市で唯一の建築協定地区です。
一区画の敷地の大きさや容積率、また建物の
配置等の基準が設けられています。
住宅地としての良好な環境を維持するための協定です。

  • 建ぺい率50%(建築面積の敷地面積に対する割合を
    50%とし、空地をゆったり取る計画とする。)
  • 敷地面積は180㎡以上とする。(ゆったりとした
    敷地を確保し、良好な街並みをつくる。)
  • 敷地境界線から1m以上離して建物をつくる。
  • 道路に面する部分には、生け垣を設置する。

    ※2015年9月18日現在の情報です。

this page top