もえぎ野に暮らす

通勤・通学がスムーズ

「朝は座ってラクラク通勤。
電車の中が第二の書斎になっています。」

  • ▲ 勝田台駅
  • ▲ 東葉高速鉄道始発駅、東葉勝田台ホーム
  • ▲ パーク&ライドスタイルで通勤     写真はイメージです
  • ▲ 通勤電車で仕事のチェック     写真はイメージです

通勤スタイルは、お車まで通勤する方や都内まで電車通勤される方などさまざま。2台以上の駐車スペースがほしいマイカー通勤の方も、広々とした敷地が自慢の八千代もえぎ野ならその条件も楽々クリア。

都内へ電車で通勤される方は、2駅2路線が使えることが魅力です。最寄り駅となる「東葉勝田台」駅は始発駅であり、日本橋や大手町、飯田橋など都心の主要駅まで直通なので、ずっと座ったまま通勤できるメリットがあります。電車の中では読書をしたり、メールチェックをしたり。都心部の満員電車通勤と比べ、家から都心部までは時間を有効に使いながら約1時間。※1 少し早起きするだけでゆとりを持って仕事モードに入れることが、八千代もえぎ野に住むアドバンテージといえます。

駅までは東洋バスまたは、駅周辺の駐車場に車を停めるパーク&ライド※2、スクーター、健康管理のために自転車を利用するなど、様々な交通手段がお選びいただけます。

※1東洋バス「もえぎ野北バス停〜東洋勝田台駅」間約10分/
  東葉高速鉄道・東西線直通「東葉勝田台〜大手町」間約50分として計算
※2勝田台駅周辺の駐車場(屋根なし)相場は月あたり1万円程度 。

「学校まではバス登校で安心!
病院へも直通バスがあって便利」

  • もえぎ野地域の子どもたちが通う阿蘇小学校 ▲ もえぎ野地域の子どもたちが通う阿蘇小学校
  • 近隣にあるセントマーガレット病院 ▲ 近隣にあるセントマーガレット病院
  • 通学に便利なスクールバス ▲ 通学に便利なスクールバス
  • セントマーガレット病院直通無料バス ▲ セントマーガレット病院直通無料バス

新しい街で新しい暮らしを始める時、気になるのは子どもの学校のことや通勤の利便性ではないでしょうか。毎日のことだから、できるだけ通いやすい環境が理想的です。

八千代もえぎ野の場合、お子様の学校は分譲地から約1.5km離れた「阿蘇小学校」となります。通学に便利なスクールバスも運行中。お子様たちはこのバスを使って毎朝元気に登校。下校時には、バスを使うこともありますが、集団下校で歩いて帰ってくることも多く、低学年から高学年まで、学年を越えて子供たちが触れ合う時間にもなっています。

また、周辺の医療機関も気になるチェックポイントのひとつ。
八千代もえぎ野は半径2km圏内に総合病院やクリニック、歯科が揃っていて、急な病気やケガをした場合でも安心。通院をされる場合には、セントマーガレット病院へ直通約7分の無料シャトルバスも運行するなど、暮らしのサービスが充実しています。

this page top