ホーム > サービス・ソリューション > 都市開発 > 施設運営 > 名古屋ルーセントタワー


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

名古屋ルーセントタワー

新たなビジネスの発信拠点として関心が高まる名古屋のハイグレードオフィスタワー
名古屋駅に地下道で直結する

物件概要

所在地 愛知県名古屋市牛島町627番
敷地面積 4,265坪(14,101m2
延床面積 34,848坪(115,201m2
構造 S造、SRC造
規模 地下3階、地上40階
用途 事務所、店舗、会議室、駐車場
耐震性能 制震構造(中間免震)
駐車場 354台
竣工年月 2007年1月
ビル所有者 名古屋鉄道(株)、中部電力(株)、トヨタ自動車(株)、住友生命保険相互会社、大成建設(株)、他
アクセス JR「名古屋駅」徒歩約5分

特徴

本施設は、地下道にて名古屋駅と直結し、新幹線や国際エリアへのアクセスの良さが魅力です。また、最先端のセキュリティーや設備を導入し、制震構造を採用することにより高い安全性も確保しています。吹き抜けのあるメインエントランスや、貸し会議室、クリニックや店舗といった様々な付帯施設も整備されている快適なオフィスです。

貸室概要

基準階面積

(低層) 640〜665坪(2,118〜2,199m2)
(中層) 584〜634坪
(1,931〜2,098m2)
(高層) 464〜573坪
(1,536〜1,895m2)

天井高 2,750mm
OAフロア 100mm
コンセント容量 50VA/m2
床荷重 500kg/mm2