ホーム > サービス・ソリューション > 都市開発 > テナントビル情報 > 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)

羽田空港に隣接した殿町 国際戦略拠点「キング スカイフロント」の中核を担い、2013年2月に開所した「川崎生命科学・環境研究センター LiSE(Life Science & Environment research center:ライズ)」。

LiSEは、ライフサイエンス・環境分野の研究開発拠点の推進を図るため整備された官民の複合施設で、「川崎市環境総合研究所」「川崎市健康安全研究所」などが既に入居しています。

4階には、先端技術を有する大学・研究機関・企業様向けの「民間ラボ」があり、入居者を募集しています。こちらは入居者様がスケルトン状態から内装工事を行えるので、様々なオーダーに対応可能です。

null

川崎生命科学・環境研究センターの概要

・所在地: 神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-13
・テーマ: 「産学公民の垣根を越えた研究者たちの相互交流」
・施設構成(1〜3階は川崎市が入居)
  4階 民間ラボ
  3階 川崎市環境総合研究所
  2階 川崎市健康安全研究所
  1階 研究交流スペース(川崎市海外ビジネス支援センター、大会議室、カフェなど)

・研究者と研究成果を守る「免震構造」を採用しています。
・多摩川、羽田空港を望む開放的で心地よいリフレッシュスペースや、研究者をつなぐコミュニケーションスペースとなる全体共用の打合せスペースを設けています。

交通アクセス

殿町 国際戦略拠点「キング スカイフロント」の概要

・「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」に指定されており、地域の実情に合わせたオーダーメイドの特例措置を活用できるほか、法人税の緩和や財政上の支援措置などを受けることができます。

・多摩川の対岸に位置する羽田空港は、平成22年10月に再拡張・国際化され、国内外からのアクセスが大幅に向上しています。

・殿町 国際戦略拠点「キング スカイフロント」の詳細は、川崎市公式ウェブサイト をご覧ください。


関連情報
[資料・データ]

ページ上部へ