ホーム > サービス・ソリューション > 都市開発 > 施設運営 > 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)

殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」のライフサイエンス・環境分野の
研究開発拠点としての推進を図るため整備された官民の複合施設

物件概要

所在地 神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-13
敷地面積 2,118坪(7,000m2
延床面積 3,451坪(11,407m2
構造 SRC造、S造
規模 地上4階、塔屋1階
用途 公共施設(市施設)、民間ラボ
耐震性能 免震構造
駐車場 38台
竣工年月 2012年12月
ビル所有者 大成建設(株)
アクセス [鉄道]大師線「小島新田駅」徒歩約15分
[バス]「横浜駅」「川崎駅」より路線バス運行

特徴

当社は川崎市より市有地を借地し、建物の施工/運営に加え、入居者の誘致・賃貸の業務を担っています。本施設は、20年間保有/運営したのち川崎市に譲渡します。現在は1〜3階を川崎市へ、4階を民間ラボとして賃貸しています。


貸室概要

4階賃貸可能面積 590坪 (1,949m2)  (13区画)
天井高 4,600mm
OAフロア なし
コンセント容量 320VA/m2
床荷重 500kg/m2
環境性能 CASBEE Sランク相当

殿町 国際戦略拠点「キング スカイフロント」の概要

・「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」に指定されており、地域の実情に合わせたオーダーメイドの特例措置を活用できるほか、法人税の緩和や財政上の支援措置などを受けることができます。

・多摩川の対岸に位置する羽田空港は、平成22年10月に再拡張・国際化され、国内外からのアクセスが大幅に向上しています。

・殿町 国際戦略拠点「キング スカイフロント」の詳細は、川崎市公式ウェブサイト をご覧ください。

関連情報
[資料・データ]