幌延深地層研究計画

幌延深地層研究計画地下研究施設整備事業

幌延深地層研究計画地下研究施設

幌別深地層研究計画

物件概要
所在地 北海道天塩郡幌延町北進432-2
発注者 幌延ジオフロンティアPFI(株)
東立坑 深度250m〜380m(内径6.5m)
換気立坑 深度250m〜380m(内径4.5m)
西立坑 地上〜深度365m(内径6.5m)
水平坑道 深度140m、深度250m(完了部分除く) 、深度350m
竣工年月 2014年6月
建物主用途 地下研究施設
主な特徴
独立行政法人日本原子力研究開発機構が行う高レベル放射性廃棄物の地層処分技術の研究・開発のための地下研究施設を整備します。既に竣工している第一期施設の維持管理・研究支援を行いつつ、第二期工事を推進、竣工後は第一期・第二期施設の維持管理・研究支援を行います。

ページ上部へ