高松シンボルタワー

高松シンボルタワー

物件概要
所在地 香川県高松市
発注者 香川県、高松市、シンボルタワー開発(株)
敷地面積 13,051m2
延床面積 102,843m2
竣工年月 2004年3月
階数 地上30階・地下2階・塔屋1階
建物主用途 公共施設(県施設、市施設)、商業、業務、情報文化
主な特徴
シンボルタワー(仮称)等事業計画提案競技の当選プロジェクト。大成建設は四国のシンボルとなる交流拠点施設の計画立案、施工に加え、香川県・高松市と共に事業主体の一員として事業を推進しています。
テナント情報はこちら
関連情報
[サービス・ソリューション]

ページ上部へ