環境技術

マルチバリア工法

原位置で多様な複合汚染地下水に対応可能な浄化工法

お客様のメリット

汚染地下水の通り道に設置したバリアで敷地外への有害物質の流出を抑制し、バリア内を通過する地下水を無害化する浄化技術です。

技術の特徴

○原位置で、メンテナンスフリーで複合汚染地下水の浄化が可能です。
○揮発性有機化合物汚染、重金属汚染、油分・BOD汚染、硝酸性窒素、ダイオキシン類・PCB汚染の浄化に対応可能です。
○敷地外への有害物質の流出・拡散を抑制します。

今後の展開

市街地事業場における地下水汚染対策の他にも、不法投棄場所への適用も視野に入れて、浸出水などに対応した汚染物質の拡散防止技術の実証などを行います。