安全・安心技術

ハイブリッドブレースダンパー

小さな風揺れから大地震時の大きな揺れまで対応可能な複合制振ダンパー

お客様のメリット

大地震時の建物の構造の「安全性」を高める弾塑性ダンパーと、強風時の建物の揺れを防止し「快適性」を向上させる粘弾性ダンパーとを一体化して、「構造安全性」と「居住快適性」(安全・快適)の要求に応えることができます。

技術の特徴

○地震の揺れに対して、ブレース軸部材を外側から角型鋼管による座屈補剛材で拘束しているため、圧縮・引張りとも安定した履歴エネルギー吸収効果を有しています。
○風の揺れに対して、粘弾性ダンパーはせん断変形の繰返しにより,微小振幅からエネルギー吸収を行い建物の居住性を向上させます。滑り機構は大地震時にダンパーの損傷を防ぎます。

適用実績

○(株)東陽テクニカ テクノロジーインターフェイスセンター