安全・安心技術

アスベスト無人化施工

遠隔操作によりロボットを操作し、迅速かつ安全にアスベストを除去

お客様のメリット

このシステムの活用により、主に建物解体時における乾式系吹付けアスベストを、遠隔操作型ロボットを使って、安全、かつスピーディに除去・回収することができます。

技術の特徴

○ロボット装着ノズルからの混気ジェット噴射により、アスベストを効率良く剥離・除去します。
○アスベストの回収・袋詰も無人で迅速に行います。
○健康被害の恐れのあるエリアに作業員が入ることの少ない、安全性の高いシステムです。
○アスベスト除去速度が速く、廃棄物の減容化も可能です。

『本研究開発は、平成18年度 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)委託事業「緊急アスベスト削減実用化基盤技術開発(吹付けアスベスト無人化除去・回収工法の実用化に関する研究開発)」によるものです。』 

今後の展開

実物件による乾式吹付アスベスト除去・回収として、実証と性能改善を実施します。
湿式吹付けアスベスト無人化除去・回収システムの研究開発として、実験室レベルにおける性能実証を行う予定です。
(『本研究開発は、平成19年度NEDO委託事業「アスベスト含有建材等回収・処理等技術開発(遠隔操作による革新的アスベスト除去ロボットの開発)」として実施予定です。』)

適用実績

○晴海4丁目倉庫解体工事(遠隔操作による乾式系吹付けアスベスト除去ロボットを、実際のアスベスト除去工事現場に初めて導入)