ホーム > サービス・ソリューション > 技術センター > 技術トピックス > 先端技術 > Hybridvision(ハイブリッドビジョン)


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

先端技術

Hybridvision(ハイブリッドビジョン)

建物内部の様子が実物大で再現できるVR(バーチャルリアリティ)の高度化システム

お客様のメリット

Hybridvisionを使用することで、事前に完成予定の建物を臨場感をもって体感し、建物空間のイメージを確認できます。また、お客さまと状況を体感しながら検討を進めることにより、リアルタイムに合意形成を図ることが可能となります。

技術の特徴

○建物や都市を実物大で再現し、その中に目に見えない気流や温熱、音や光等のシミュレーション結果を融合表示させて体感できます。
○建築空間に、建物内部の明るさや気流、温熱などのシミュレーション結果を融合表示し、空間性能を考慮した最適案を検討することができます。
○建物内の床材、壁材、照明による建築空間の印象の変化を体感することができます。
○5.1ch及び7.1chの音響システムと連動しており、視覚と聴覚を融合させた立体空間が体感できます。

今後の展開

計画・設計段階の建物のデザインなど、お客さまとのスピーディな意思決定と合意形成に積極的に活用していきます。

適用実績

○技術センターリニューアルへの適用
○住宅など建物内部での気流・換気状況の評価
○ホテルエントランスロビー床材の原案・変更案の検討
○都市空間での風・温熱変化の評価
○大空間での換気による気流・温熱分布の評価
○病院内での電磁波影響範囲の評価
○コンサートホール客席からの眺めと音の響きの違いを検証