お問い合わせギャラリー展示にもどる

過去の展示目次

ギャルリー・タイセイ展覧会企画
「再見・再読 ル・コルビュジエ 4」




 
 会 期

2004年1月13日(火)〜
     3月26日(金)

  (土日及び 祝日は休み)


 開廊時間

午前10時〜午後5時

 会 場


ギャルリー・タイセイ

東京都新宿区西新宿1-25-1 
新宿センタービル17階
TEL.03-5381-5510  
FAX.03-3345-1386


 入場料

無料
   
 
   
   

 
  「再見・再読」シリーズの最後はル・コルビュジエがピークを迎えた50年代の作品に見られる共通点を追いながら後期作品が伝えるメッセージとは何であったのかを探ります。
 
 幾何学形態をさまざまに操作することによって作品をつくるル・コルビュジエにとっても正方形は特別なものでした。ラ・ショー=ド=フォン時代の初期の作品からはじまり、シトロアン住宅、サヴォア邸、スタイン邸など正方形からの展開は数多くみられます。それはモデュロールの開発となって一つの頂点を迎えます。
 
 本展では初期のル・コルビュジエの興味がどのように発展してモデュロールに至り、さらに後期作品に顔を出しているのかを、彼のドローイングや分析図をとおして明らかにします。同時に若い頃からの幾何学的規則性の探求の上に展開されているのがチャンディガールの作品群であることを、分析図を中心として展示いたします。
 



繊維業者会館模型(1/50)

 
サラバイ邸模型(1/100)
       

キャプション ラ・トゥーレット修道院模型(1/200)
 
チャンディガール分析図
      

展示作品:  
チャンディガール庁舎群の作品及び分析図、ショーダン邸、サラバイ邸、繊維業者会館、ロンシャン礼拝堂、ラ・トゥーレット修道院、ジャウル邸、モデュロールパネル、その他ラ・ショー=ド=フォン時代の作品、ピュリスム期の作品。
 
作品解説:
(各回同内容)
 
1月22日(木),2月5日(木),2月19日(木)
3月4日(木),3月18日(木)
いずれも15:00〜16:00(申込不要)

 
 
新しいカラー化された図版(
http://www.taisei.co.jp/galerie/archive/collect_4.html)が続々登場です。ル・コルビュジエの作品ビデオ終日上映。(日替わりメニュー12分)
 
 
 
 
過去の展示目次
ギャラリー展示にもどる
All rights reserved,Copyright(C) 1996-2014 TAISEI Corporation
TAISEI CORPORATION