お問い合わせギャラリー展示にもどる

過去の展示目次

ギャルリー・タイセイ展覧会企画
あなたにとってのル・コルビュジエ




 
 会 期 2002年10月7日(月)〜
     12月20日(金)

  (土日及び 祝日は休み)


 開廊時間

午前10時〜午後5時

 会 場

ギャルリー・タイセイ

 入場料

無料

 主 催

大成建設ギャルリー・タイセイ
 
   
 
 
 
   
展示内容ページへ
 
ギャルリー・タイセイは開設10周年を迎えました。そこで今回は、ギャラリーの活動の柱であるル・コルビュジエを改めて見直す展覧会を開催します。    
 
 事前に、現在活躍中の建築家や研究者にル・コルビュジエについてのアンケートをお願いしました。その結果からル・コルビュジエがどのように評価されているかを紹介します。
 
20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエが手がけた数多い作品の中から、どの作品を誰が推薦しているか、また、ル・コルビュジエのどういう部分を評価しているか、といったコメントを通して、ル・コルビュジエの建築作品がいかに豊かなものであるかを伝えます。
 
 展示では、アンケートで最も多く支持された作品、サヴォア邸(1931年)、ロンシャンの礼拝堂(1955年)、ラ・トゥーレットの修道院(1960年)を中心に詳しく展観します。

 本展が、それぞれの方が「私」のル・コルビュジエ像を模索していただくきっかけとなれば幸いです。
 



展示内容


 
建築作品の具体的な紹介(写真、図面、模型、CGなど)
建築作品に対応するル・コルビュジエによる絵画作品
写真家ルシアン・エルヴェによる、ル・コルビュジエと彼の作品を撮った写真
およそ50人から寄せられたル・コルビュジエについてのアンケートの結果、生の声
   
   

過去の展示目次
ギャラリー展示にもどる
All rights reserved,Copyright(C) 1996-2014 TAISEI Corporation
TAISEI CORPORATION