お問い合わせギャラリー展示にもどる

吉阪隆正+U研究室展過去の展示目次フランス現代建築家7人展



ル・コルビュジエ油彩展


 近代建築の巨匠ル・コルビュジエ(1887-1965)は、建築以外にもさまざまな分野での作品を残しました。なかでも絵画は、彼にとって非常に大きなウェイトを占めるものでした。彼は生涯絵を描きつづけ、建築の仕事が忙しいときでも、午前中は自宅兼アトリエで絵を描き、午後になって事務所に顔を出すという毎日を送っていたほどです。建築は純粋芸術と違って制約が多いものです。それだけに、彼は自分の思うままに表現することができる絵画に多くを求めたのでしょう。彼は「自分は絵画という運河を通って建築に到達した繧?黷≠р竄怩 ?ぢそれほど彼にとって絵画は、自己表現の手段として欠くことのできないものだったのです。
 今回の展覧会は、そうしたル・コルビュジエの油彩7点を年代を追ってじっくり観ていただく機会です。絵画の中にこそ表れている彼の表情を読み解くことができれば、また一歩、彼に迫ることができるでしょう。

 

展示内容:  (展示作品はいずれも大成建設所蔵作品)

 ル・コルビュジエによる油彩作品ー7点
 ル・コルビュジエ+C.ペリアン+P.ジャンヌレによる椅子−3点
 その他 写真−数点

 

会  期:

1998年4月13日(月)〜6月19日(金)
10:00〜17:00
土、日および4月25日〜5月5日は休み

会  場:

ギャルリー・タイセイ
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル17F
Tel. 03-5381-5510 Fax. 03-5381-5511

主  催:

大成建設ギャルリー・タイセイ


吉阪隆正+U研究室展過去の展示目次フランス現代建築家7人展

ギャラリー展示にもどる

All rights reserved,Copyright(C) 1996-2014 TAISEI Corporation

TAISEI CORPORATION