ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

公益信託 大成建設自然・歴史環境基金

2018年度助成金募集のご案内

これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生、歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。

応募要項

  1. 1助成対象
    国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。
  2. 2助成要件
    • 国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていること。
      なお、大学の研究室が応募する場合には、地域社会等と連携した活動であること。
    • 助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出するとともに、団体の機関誌・報告書・ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2018年度助成金による」と明記し、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。
  3. 3助成対象となる費用科目および内訳表示
    • 助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等。
  4. 4本基金の助成金総額と件数
    • 助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
    • 助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。
      なお、原則として2年連続の助成はいたしません。
  5. 5応募締切日
    • 『助成金申請書』は、2018年7月31日(火)事務局必着です。
      1. 注1締切日以降に到着した場合、審査の対象から除外します。
      2. 注2『助成金申請書』は、返却いたしません。
      3. 注3『助成金申請書』は、必ず郵送してください。
        (e-mail・インターネットでの申請は出来ません。)
  6. 6助成先の選考方法および決定時期
    • 学識経験者からなる「運営委員会」において厳正に審査・選考のうえ、2018年10月中旬頃に決定いたします。
    • 選考の結果は、助成申請者全員に書面にて通知いたします。(助成金の振込は、2018年11月上旬~下旬を予定しております。)なお、助成先の研究活動報告書の概要を当社のホームページに掲載させて頂きます。
  7. 7お問い合わせ先
    •  〒103-8670 東京都中央区八重洲1-2-1
      みずほ信託銀行株式会社 リテール・事業法人業務部 福祉信託係
      『公益信託 大成建設自然・歴史環境基金』 事務局
      電話 03-3274-9210・FAX 03-3274-9504
      E-mail: koueki.tb@mizuhotb.co.jp

助成金申請書