ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2017年 > 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

2017年4月10日


 

大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しましたので、お知らせいたします。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

■「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言について
 2014年3月28日、首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが拡がっています。
 このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が取りまとめられました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ

■大成建設の女性活躍推進施策について
 大成建設は、2007年に建設業界で先駆け専任組織を立ち上げ、「人がいきいきとする環境を創造する」というグループ理念のもと、多様な人材を活かすダイバーシティ経営の推進、なかでも女性の活躍推進に積極的に取り組んできました。具体的には採用や職域拡大、継続就業支援、能力開発など、女性にとって働きやすく働きがいのある環境整備を行ってきました。
 また近年は、男性管理職研修や男性の子育て支援、介護離職防止対策の実施など、女性だけではなく社内で多数を占める男性を巻き込んだ取り組みを行うことで、女性活躍推進を加速させています。
 今回の宣言を機に、現在、大成建設が掲げている女性活躍推進に関する数値目標である「2020年までに女性管理職数を3倍にする」(2014年比)、「2025年までに技術系女性社員の割合を10%以上にする」を早期に達成させるための施策に、更に注力して取り組んでまいります。

女性活躍推進法に基づく行動計画

ページ上部へ