ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2017年 > 第2回(平成28年度)日建連 けんせつ小町活躍推進表彰「優秀賞」を受賞


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

第2回(平成28年度)日建連 けんせつ小町活躍推進表彰「優秀賞」を受賞

札幌支店帯広厚生病院移転新築整備工事作業所/管理本部人事部人材いきいき推進室

2017年3月29日


 

大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:村田 誉之)は、日本建設業連合会が主催する『第2回(平成28年度)日建連 けんせつ小町活躍推進表彰』において優秀賞(2件)を受賞しました(受賞部門:札幌支店帯広厚生病院移転新築整備工事作業所/本社管理本部 人事部人材いきいき推進室)。

 『日建連 けんせつ小町活躍推進表彰』は、女性活躍を推進する会員企業の取組みを顕彰することによって、担い手の確保、ダイバーシティの推進、建設業のイメージアップを目的として平成27年度に設立されました。

 今回受賞した各部門の取り組みは以下のとおりです。
 札幌支店帯広厚生病院移転新築整備工事作業所では、「ウーマノミクスで地方創生」と称して、所員を対象とした週1日のノー残業デー・完全週休2日制、育児休業取得の積極的推奨等による仕事と家庭を両立できる環境の整備を推進しました。また、週1回の所内研修実施、資格取得促進等による未経験者のスキルアップ支援によって、誰もが働きやすい環境・風土を整備し、地方の雇用創出に貢献した点が評価されました。
 人事部人材いきいき推進室は、女性活躍推進のために、男性(パートナー、上司や同僚)の性別役割分担意識を無くし共にワークライフバランスを実現させることや、女性社員のキャリアアップにつながる施策を実施したことが評価されました。具体的には、「男性の育児参画支援」や「パートナーと考える仕事と家庭の両立支援セミナー」や「次世代リーダー研修」などを実施しました。

 今後も大成建設は、「人がいきいきとする環境を創造する」という経営理念のもと、ダイバーシティを推進し、女性が活躍できる環境整備に積極的に取組んでまいります。

第2回(平成28年度)日建連 けんせつ小町活躍推進表彰「優秀賞」を受賞

ページ上部へ