ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2016年 > 『大成建設株式会社工事監理一級建築士事務所』を開設


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

『大成建設株式会社工事監理一級建築士事務所』を開設

2016年3月28日


 

大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、この度、設計施工プロジェクトにおける建築物の更なる品質の向上ならびに安全性の確保を図るため、工事監理業務に特化した『大成建設株式会社工事監理一級建築士事務所』を開設しました。

 昨今、建築物の品質に対する関心が大きく高まっており、当社においても中期経営計画(2015−2017)の基本方針「建設事業本業の深耕」のもと、高い顧客満足を得ることを目的とした施策のひとつとして「工事監理能力の強化」を掲げ、建築物の品質と安全性の確保に努めています。

 この方針のもと、当社では客観的な工事監理の重要性を認識し、従来の大成建設株式会社一級建築士事務所の管理建築士とは別に、『大成建設株式会社工事監理一級建築士事務所』として専属の管理建築士を配置し、下記基本方針のもと組織としての独立性を高め、工事監理業務の強化を図ることとしました。

大成建設株式会社工事監理一級建築士事務所 基本方針

顧客や社会の要求に合致した「高品質の建設生産物・関連サービス」を提供し、顧客の満足と信頼を得る
(行動指針)

  • 顧客の立場に立ち第三者性を堅持する
  • 設計から施工まで、一貫した組織の総合力を発揮する
  • 設計品質が、施工において確実につくり込まれていることを確認する

 今後も大成建設では、総合建設会社として各部署と連携し、設計施工プロジェクトにおける建築物の品質・安全性の確保を確実に実行してまいります。

事務所の概要
1)事務所名   大成建設株式会社工事監理一級建築士事務所
2)所在地   東京都新宿区西新宿1-25-1
3)開設者   大成建設株式会社 代表取締役 村田誉之
4)登録番号   一級 東京都知事登録 第60668号
5)登録年月日    平成28年3月10日
6)管理建築士   関 清豪
7)管理建築士登録番号   一級 国土交通大臣登録 第184609号
8)登録の有効期間   平成28年3月10日から平成33年3月9日まで
9)事務所総員   70名
10)業務開始日    2016年4月1日

ページ上部へ