ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2013年 > 「ワットセンス・アワード優秀賞」受賞


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

「ワットセンス・アワード優秀賞」受賞

〜 当社施工現場におけるエネルギー削減活動を評価 〜

2013年4月2日

 

大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:山内隆司)は、一般社団法人日本エンパワーメントコンソーシアムが主催する「ワットセンス・アワード」のアクション部門において『優秀賞』を受賞しました。
「ワットセンス・アワード」とは、企業・団体の「ワットセンス(エネルギーの使い方を考えるセンス)」に溢れた、節電やエネルギーの有効活用などの取組み等を表彰する制度です。2012年度の「ワットセンス・アワード」において、当社が全国の作業所で推進するCO2削減活動を通じたエネルギー削減活動が評価されました。
当社は、施工段階におけるCO2排出削減を効果的に進めるための7項目を定めた『CO2ゼロアクション』を2011年度より実施し、それ以前からの活動である『エコモデル』と合わせて、これまでも業界トップレベルのCO2削減目標を設定してエネルギーの有効活用を展開してまいりました。今回の受賞をはずみに更なる環境経営に取り組んでまいります。

 

「ワットセンス・アワード」当社受賞対象の取組み内容

エコモデルプロジェクト

  • 全国各支店で建築・土木それぞれ1現場以上を「エコモデル作業所」と選定し廃棄物の排出量削減と共に、より先進的なCO2削減活動を実施し、エネルギー使用量を削減。
  • 「エコモデルプロジェクト」で得られた知見を全社に水平展開。
    今後、エコモデルプロジェクトを海外作業所へも展開予定。
「ワットセンス・アワード優秀賞」受賞
「ワットセンス・アワード優秀賞」受賞
 

CO2ゼロアクション

全ての作業所において、CO2排出削減の効果をより一層上げるための7項目を定めた活動。
  1. 仮囲い等を利用した環境活動の実施状況の表示
    (下記のデザインの表示を全作業所に掲示)
  2. 事務所・詰所の照明のこまめな消灯
  3. 事務所・詰所の冷暖房温度の抑制
  4. 雨水・湧水の場内利用
  5. 建設機械・車両の日常点検・整備
  6. アイドリングストップ
  7. エコドライブ
 
「ワットセンス・アワード優秀賞」受賞

 

 

ページ上部へ