ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2012年 > グッド・ペインティング・カラー 新築最優秀賞を受賞


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

グッド・ペインティング・カラー 新築最優秀賞を受賞

—「COCOEあまがさき緑遊新都心」—

2012年1月30日

 

大成建設株式会社
 

 大成建設(株)(社長:山内隆司)設計施工の大規模商業施設「COCOEあまがさき緑遊新都心」(兵庫県)が、グッド・ペインティング・カラー委員会(構成団体:日塗工、日塗商、日塗装)主催の環境色彩コンペティション「第14回(2011年)グッド・ペインティング・カラー」(応募総数43作品)において、新築最優秀賞を受賞しました。
「COCOEあまがさき緑遊新都心」は、全体に穏やかな印象を与える色彩計画となっている点や、ランドマーク性の演出手段として色彩やサインデザインをスタイリッシュに使用し、今後、地域全体のイメージを明るく温かみのある印象にしていくことを予感させる計画である点が高く評価されました。
これからも大成建設は「人がいきいきとする環境を創造する」というグループ理念のもと、社会から高く評価される空間を提供していきます。

 

「COCOEあまがさき緑遊新都心」概要
ネーミング
COMFORT(快適さ)・CONVENIENCE(利便性)・ENERGY(活力)の頭文字を取った造語です。当施設来館者に向けての、「どうぞ"ここへ"おいでください」との意味も込められています。

デザイン
面と素材によるボリュームの分節、アースカラーを基調とした色彩計画により、街区の賑わいを演出すると共に周辺環境に与えるボリューム感の低減を図っています。
夜間時は、ファサードや床面の色彩及び点灯パターンの変化するLED照明により、商業施設としての躍動感と美しさを演出します。

施設概要
4つの核テナント(百貨店・スーパー・シネコン・フィットネス)と137の専門店による構成となっています。都心型商業施設の特色として、「広く大きく」ではなく「高く大きく」となる構成となっており、シネコン及び駐車場は4階以上に配されるなど、機能の重層化を図っています。

街区構成
ペデストリアンデッキによってJR尼崎駅より自然と導かれる動線計画により、街区全体の顔としての役割を担います。デッキは地区計画に基づき隣接する他施設にも接続されており、街区全体の利便性・機能性を向上させています。

建築主 キリンホールディングス株式会社
所在地 兵庫県尼崎市潮江1丁目3番1号
地区地域 商業地域、防火地域、あまがさき緑遊新都心地区
敷地面積 本館(以下<1>と表記) 26,346.45m2
    フィットネス館(以下<2>と表記) 1,400.00m2
構  造 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階  数 <1>地下 1階・地上10階、<2>地下 1階・地上 5階
高  さ <1>軒高44.00m・最高高44.80m
    <2>軒高24.10m・最高高24.60m
建築面積 <1> 24,952.69m2、<2>1,183.80m2
延床面積 <1>158,547.51m2、<2>5,679.12m2
設計期間 2005年 10月 〜 2007年 4月
工事期間 2006年 7月 〜 2009年 9月
商業環境デザイン 株式会社乃村工藝社

 

グッド・ペインティング・カラー 新築最優秀賞を受賞

 

 

ページ上部へ