ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2010年 > ジョン・レノン・ミュージアムの閉館について


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

ジョン・レノン・ミュージアムの閉館について

2010年2月4日

大成建設株式会社

 大成建設(株)(社長:山内隆司)は、このたびオノ・ヨーコ氏と締結しておりました10年間のライセンス契約が満了することに伴い、「ジョン・レノン・ミュージアム」(埼玉県さいたま市)を2010年9月30日をもちまして閉館することといたしましたのでここにお知らせします。

 本ミュージアムは、世界でただひとつの公式ミュージアムとして、ジョン・レノンが残したメッセージを21世紀に伝えるために、オノ・ヨーコ氏より借用した貴重なゆかりの品々と音楽、映像との演出によって、ジョン・レノンの40年間の生涯をご紹介してまいりました。
これまで絶大なご理解、ご協力をいただいたオノ・ヨーコ氏とミュージアム運営を支えていただいたご関係者の皆様に心より御礼申し上げます。
また、今までご支援いただきましたジョン・レノンファンの皆様に対し深く感謝申し上げる次第でございます。
今後もジョン・レノンが世代を超えて多くの方々に愛され、ジョンの作品とスピリットが世界中に伝えられることを願っております。


閉館後のミュージアムについてのお問い合わせ先
(株)プロデュース・センター (E-mail:press@producecentre.com)

以 上

 

ジョン・レノン・ミュージアム 

 

オノ・ヨーコさんからのメッセージ

 

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ