「あなたにとってのル・コルビュジエ」展開催

 
【2002年10月1日】 大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長:葉山 莞児)の常設ギャラリー・Galerie Taiseiでは、2002年10月7日(月)から12月20日(金)まで、開設10周年を記念し、ギャラリーの活動の柱であるル・コルビュジエについての展覧会を開催いたします。
 
 
 今回は、20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエ(1887〜1965)が手がけた数多い作品の中でも特に重要な、サヴォア邸(1931年)、ロンシャンの礼拝堂(1955年)、ラ・トゥーレットの修道院(1960年)を中心に詳しく展示します。
 
 また、事前に行なったアンケート結果から、現在活動中の建築家や研究者が、ル・コルビュジエをどのように評価しているかを紹介し、個々の作品について寄せられたさまざまな言葉を通して、ル・コルビュジエの建築作品がいかに豊かなものであるかを伝えたいと思っています。
 
 今回のタイトル「あなたにとってのル・コルビュジエ」の「あなた」とは、アンケートにお答えいただいた方々でもあり、展覧会を見に来て下さった全ての方々のことであり、ギャルリー・タイセイからの問いかけなのです。
 
 本展が、「私のル・コルビュジエ」像を模索していただくきっかけとなれば幸いです。
 
 

 
 会   期: 2002年10月7日(月)〜12月20日(金)
 土、日、祝日は休廊
 開廊時間: 午前10時〜午後5時
 会   場: ギャルリー・タイセイ
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル17階
Tel 03−5381−5510 / Fax 03−5381−5511
URL http://www.taisei.co.jp/galerie/index.html
 展示内容:
建築作品の具体的な紹介(写真、図面、模型、CGなど)
建築作品に対応するル・コルビュジエによる絵画作品
写真家ルシアン・エルヴェによる、ル・コルビュジエと彼の作品を撮った写真
およそ50人から寄せられたル・コルビュジエについてのアンケートの結果
 
 
ロンシャンの礼拝堂  撮影:西森 秀一