モダニズムの風が吹くとき

―「ル・コルビュジエ、カーン、ドーシのアーメダバード」展開催―
 
【平成13年10月3日】 大成建設株式会社


 大成建設(社長・葉山 莞児)の常設ギャラリー・Galerie Taiseiでは、10月9日(火)から12月21日(金)まで、展覧会「モダニズムの風が吹くとき−ル・コルビュジエ、カーン、ドーシのアーメダバード−」を開催いたします。
 
   
 ル・コルビュジエは西インドのアーメダバードで、ホールをもつ事務所(地元有力者の集会施設)、美術館、個人住宅という全く異なる目的の4つの作品を手がけています。それらは非常に完成度が高く、インドの気候、風土を考慮して作られています。また、ル・コルビュジエが1920年代から提唱してきた建築の要素が発展的に継承されています。
 
 アーメダバードは近代建築を語る上で非常に重要な街であるにもかかわらず、今まで展覧会として紹介される機会がありませんでした。本展では、ル・コルビュジエ作品を中心に、カーン、ドーシと続くインドの近代建築の名作を紹介し、ル・コルビュジエ、カーンにとってのインド、インドにおける近代建築にも考察を広げ、内容の濃い展覧会としたいと考えています。
 
  

 
 会   期: 2001年10月9日(火)〜12月21日(金)
*土、日、祝日は休廊
 開廊時間: 午前10時〜午後5時
 会   場: ギャルリー・タイセイ
東京都新宿区西新宿1−25−1  新宿センタービル 
大成建設17階
Tel 03−5381−5510 / Fax 03−5381−5511
URL http://www.taisei.co.jp/galerie/index.html
 協   力: ヴァスツ・シルパ財団、バルクリシュナ・ドーシ、
株式会社エー・アンド・ユー、ケン・タダシ・オオシマ、
北田英治、新居ヴァサンティ、新居照和
 会場構成: 斉藤祐子+サイト
 展示内容:
写 真   ル・コルビュジエの建築作品 30点(工事中、竣工時)
写真家北田英治のインド  100点
※他に80点の建築写真のスライドを常時、会場内で上映
模 型 繊維業者会館、サラバイ邸など    3点
図 面 複写図面、CADでおこした図面  50点
VTR B.ドーシへのインタビュー
 取り上げる
  建築作品:

ル・コルビュジエ=繊維業者会館、サラバイ邸、ショーダン邸、
            サンスカル・ケンドラ美術館
ルイス・カーン=インド経営大学
バルクリシュナ・ドーシ= ドーシ自邸 ほか

その他、インドの伝統的建築、街の様子も紹介。



 
繊維業者会館
撮影:新建築写真部