【平成12年10月11日】

 

千代田生命保険相互会社に対する債権の取立不能及び

取立遅延のおそれ並びに業績予想の修正に関するお知らせ



 当社及び当社の連結子会社であるセイワリース株式会社の取引先である千代田生命保険相互会社が、平成12年10月9日付けで更生特例法の手続き開始の申立て等を行ったことに伴い、下記のとおり千代田生命保険相互会社について取立不能及び取立遅延のおそれが生じましたのでお知らせいたします。また、平成13年3月期中間期並びに通期の個別及び連結業績予想につきましては、平成12年3月期決算発表時の公表値を下表のとおり修正いたします。

 なお、現在、通期の個別及び連結業績予想につきましては編成作業中のため、今後修正があれば速やかにお知らせいたします。


1.連結子会社の概要
 
2.千代田生命保険相互会社の概要
 
3.千代田生命保険相互会社に対する債権の種類及び金額
 
4.平成13年3月期中間業績予想数値の修正(平成12年4月1日〜平成12年9月30日)
 
平成13年3月期業績予想数値の修正(平成12年4月1日〜平成13年3月31日)
 
5.平成13年3月期連結中間業績予想数値の修正(平成12年4月1日〜平成12年9月30日)
 
平成13年3月期連結業績予想数値の修正(平成12年4月1日〜平成13年3月31日)
 
6. 修正の理由
 経常利益については、売上高の増加・施工効率の改善による建設事業利益の向上及び販管費削減の推進等により大幅に上方修正いたします。ただし、純利益については、中間期に千代田生命保険相互会社への基金に対して貸倒引当金を設定したこと、また連結子会社がそごうグループ並びに千代田生命保険相互会社に対する債権に貸倒引当金を設定したことに伴う損失を個別業績の特別損失に計上したこと等から下方修正いたします。
 連結業績については、主に個別業績の変動に伴い業績の修正を行なうものです。