歴史が培った民家の温もり

高井潔写真展 「日本の民家」 開催
 
【平成12年3月2日】大成建設株式会社


 2月24日(木)〜3月21日(火)まで東京ガス横浜ショールーム(横浜市中区羽衣町1-2-1 1階イベント・スペース)にて、高井潔写真展「日本の民家」を開催しております。

 大成建設OBでもある建築写真家 高井 潔氏は、ライフワークとして30年以上にわたり建築写真を撮り続け、なかでも日本の伝統建築である「民家」の写真で広く知られています。本展は、江戸時代から明治時代にかけて建てられた大庄屋、藩御用商、造り酒屋、呉服商等、高井氏が今まで撮りためた日本各地の民家の写真の中から厳選し、カラー写真約30点で紹介するものです。太く逞しい梁、広く静かな座敷、涼しげな縁側、洗練された格子窓等、日本民家の持つ美しさを存分に堪能できることでしょう。

 各地の風土に根差した日本人の暮らしの知恵が長い歴史の中で磨き上げられ、それが形になった民家。その景観と調和したたたずまいや細部に刻まれた歴史、柔らかな温もりや豊かな造形美と機能美は見る人の心を打ちます。
 各地の風土に根ざした地方色の豊かさと、長い歴史の中で培われ形成された文化遺産を作品を通して感じていただければ幸いです。



[主な展示作品]
 ・笹川家(新潟県味方村)  ・吉村家(大阪府羽曳野市)
 ・吉島家(岐阜県高山市)  ・喜多家(石川県石川郡)
 ・杉本家(京都府京都市)  ・豊島家(愛媛県松山市)
 ・銘苅家(沖縄県島尻郡)  


高井潔写真展 「日本の民家」
会   期 : 平成12年2月24日(木)〜3月21日(火)午前10時〜午後6時
会   場 : 東京ガス横浜ショールーム 1Fイベントスペース
(横浜市中区羽衣町1-2-1 JR京浜東北線関内駅前)
    Tel:045-262-1500 Fax:045-262-1058
入 場 料 : 無 料
講 演 会 :

「民家のこころとかたちに学ぶ」
 3月11日(土)午後1時30分〜3時30分
 3Fセミナールーム 参加無料 ※定員40名
参加ご希望の方はハガキまたはファックスで住所、氏名、電話番号を明記の上、上記までお申し込み下さい。




○作者略歴

高井 潔(たかい きよし)

1938年 東京都生まれ
1961年 日本大学芸術学部写真学科卒業
大成建設入社。広報部勤務。
1998年 大成建設退社。
現在、日本大学芸術学部講師、日本写真家協会理事、日本写真協会理事を努める。
日本写真芸術学会会員、新写真派協会会員。

○受  賞
1974年 日本写真協会賞新人賞
1999年 日本写真協会賞年度賞

○著  書
写真集
 『日本の倉』(淡交社)
 『KURA』[英語版](講談社インターナショナル)
 『日本の屋根』(叢文社)
 『日本列島ふるさと紀行−風土に生きる伝統家屋と町並み−』(中央美術出版)
 『暖簾−暮らしにそよぐ結界の美−』(ぎょうせい)
 『日本名建築写真選集 民家−町家−』(新潮社)
 『MINKA−民家』[バイリンガル](エディシオン・トレヴィル)
 『京暖簾』(光村推古書院)ほか。
著書
 『建築写真の世界』、 『日本の民家』(以上、朝日ソノラマ)
 『建築写真術』(学芸出版社)
 『建築写真術』[韓国語版](図書出版国際)
 『蔵』(淡交社)
 『日本民家紀行』(新潮社)
 『暖簾』(淡交社)ほか。