東京建築士会 入賞作品展 「住宅建築賞」+「建築設計競技」

 

 
【平成12年6月7日】 大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長・平島 治)の常設ギャラリー・Galerie Taiseiでは、6月19日(月)から7月7日(金)まで、東京建築士会 入賞作品展 「住宅建築賞」+「建築設計競技」を開催いたします。
 今日、住宅建築をめぐる社会環境は多面化し、様々な要請に向き合うことが求められています。「住宅建築賞」の入賞作品は、住宅建築に対する優れた解答であり、21世紀への可能性を見出すための手がかりとなるのではないでしょうか。
 また、「建築設計競技」の課題は「地域に開かれた多世代交流センター」です。
確実に現実のものになってきている高齢化社会において、世代を超えた交流を促す、地域に開かれた新しいビルディング・タイプの提示がなされています。
 本展では住宅建築賞7点と建築設計競技9点の入賞作品のパネル、図面、模型、写真などを展示いたします。本展が建築に関わる方々への刺激となり、より多くの人々が建築への関心を持つきっかけとなれば幸いです。


会  期: 2000年6月19日(月)〜7月7日(金)
*土、日は休館
開館時間: 午前10時〜午後5時
会  場: ギャルリー・タイセイ
東京都新宿区西新宿1−25−1 新宿センタービル 大成建設17階
Tel 03−5381−5510 / Fax 03−5381−5511
主  催: 社団法人 東京建築士会
共  催: 大成建設ギャルリー・タイセイ
後  援: 社団法人 日本建築士会連合会/社団法人 日本建築学会 関東支部/
社団法人 東京都建築士事務所協会/
社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部/
『日経アーキテクチュア』
協  賛: 株式会社建築資料研究社
会場構成: 城戸崎和佐、手塚貴晴