募金総額4,000,000円を突破

−上映会等での売上金を近代化遺産の保存に活用−
 
【平成12年2月3日】大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長・平島 治)は、日本の近代化遺産の保存活用を目的として募金活動を行っています。


 当社が1998年に企画・制作したドキュメンタリー映画 『ニッポン近代化遺産への旅』 、1999年の 『明治建築をつくった人びと―コンドル先生と四人の弟子』 の上映会を開催した全国の各会場などで、ビデオやガイドブック等のチャリティー販売を実施し、全ての売上金を(財)日本ナショナルトラストへ寄付してきました。先月までに募金総額は4,057,380円に達しました。

 当社は、今後も募金活動を積極的に展開していきます。