新コンテンツ、豊富な情報で”建設の世界”をよりわかりやすく

―公開ホームページを全面リニューアル―
 
【平成12年4月14日】 大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長・平島 治)は、新年度を迎えた4月、ホームページを全面リニューアルしました。新ホームページでは、顧客向けの事業支援情報「サービス&ソリューション」や平島社長の折々のメッセージ等を掲載した「社長室」、そして「投資家情報」など多くの新コンテンツを加え、様々なユーザーに利用していただけるよう一段と情報を充実させました。当社のホームページは1995年11月に開設されましたが、全面的なリニューアルは今回が初めてです。

 新しいホームページの特長の一つは、顧客の事業計画に対するビジネスサポートを明確に打ち出し、病院やキャンパス建設、超高層住宅システム、海外進出支援など様々な営業商品や提案を社会ニーズにあわせ、タイムリーにラインナップしていきます。主な保有技術も営業提案等に関連づけて整理し詳しく掲載していますので、深く知りたい方や専門家にも有用な情報となるでしょう。掲載されている営業商品や技術の説明は、ユーザーにとって理解しやすい展開とページ立てを考え、図解を交えるなどわかりやすさを第一に優先しました。また、ユーザー自身で水族館の簡易診断ができるコーナーもあります。

 多岐にわたるユーザーの目的、ニーズに応えるため、営業情報のほか各種のコンテンツを取り揃えています。当社施工物件の紹介や採用情報はもちろん、「ル・コルビュジエ サイバー美術館」や建設に関わる生活情報まで色々な方に見ていただける内容を用意しています。なかでも企業のホームページとしては珍しい子供向けのページ「TAISEI for KIDS(たいせいふぉーきっず)」は、建設に関する事柄や疑問をアニメーションを使ってわかりやすく解説しています。子供はもちろん大人も十分楽しみながら建設に親しんでいただけることと思います。
 また、ユーザーの利便性を考えて、トップページにサイトマップ(目次)の役割を持たせ、収録されているコンテンツが一目でわかるようになっていることも特色の一つです。
 そしてお勧めは、オリジナルスクリーンセーバーのプレゼントです。今までも国内にかぎらず海外からもアクセスが多かった人気コンテンツの当社CG技術による「古代都市」をスクリーンセーバーにしたもので、自由にダウンロードできます。パズルにもなりますのでぜひチャレンジしていただきたいと思います。

 当社では、ホームページを情報公開や営業ツール等の有効な手段として認識し、今後の企業活動においてホームページの一層の効果的活用を推進してきたいと考えています。
 
〔大成建設ホームページのURL  http://www.taisei.co.jp