日本紹介映画・ビデオコンクールで金賞受賞

−『明治建築をつくった人びと』コンドル先生と四人の弟子−
 
【平成11年11月26日】大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長・平島治)で企画いたしましたドキュメンタリー映画 『明治建築をつくった人びと』 コンドル先生と四人の弟子 (監督=田部純正、16ミリ、54分) が、第43回日本紹介映画・ビデオコンクールにて最優秀作品に選ばれ、金賞を受賞いたしました。
 本作品は、明治10年に日本政府に招かれ、工部大学校 (現・東京大学) 造家学科の教授として来日したイギリスの若き建築家ジョサイア・コンドルとその教えを受けた四人の弟子たち、辰野金吾 (たつのきんご) 、曾禰達蔵 (そねたつぞう) 、片山東熊 (かたやまとうくま) 、佐立七次郎 (さたちしちじろう) の活躍と、彼らの代表的な作品を紹介するドキュメンタリー映画です。

 このコンクールは、(財)日本映画海外普及協会・(社)映像文化製作者連盟の主催で、外務省と朝日新聞社の後援のもとに開催されており、日本の姿を海外に紹介する優秀な短編映画及びビデオの選奨と、日本に対する国際的理解の促進に貢献することを目的としています。今年度は39社・51本 (うち海外からの出品は23社・27本) の参加があり、受賞作品は、金賞1作品、銀賞2作品、優秀作品賞3作品でした。なお、金賞受賞作品の製作会社である(株)日本映画新社は 「外務大臣賞」 、 「ジャパンタイムズ賞」 および 「朝日イブニングニュース賞」 を受賞しています。
 入賞作品上映会は12月8日(水)正午から徳間ホール (港区東新橋1-1-16) にて、また表彰式は12月9日(木)午後3時から徳間書店ビル(同上) にて行われます。